ヤンゴンの風俗・夜遊び

7,000円で10代ミャンマー娘に中出しし放題!ヤンゴンの置屋・夜遊びスポットを徹底解説【海外風俗】

ヤンゴンのアップルバーでセックスしたロリ巨乳

こんにちは、タローです。
今回はミャンマーの中心地「ヤンゴン」の風俗スポットを徹底調査してきました。
ヤンゴンの風俗はタイ・ベトナム・インドネシアといった近隣諸国の風俗ともまた違った面白さがありましたね。

なお、女の子のレベルはかなり高かったと思います。
最近では海外風俗好きの間ではかなり有名になってきた感もあるミャンマーの風俗。
ですが、改めてこちらの記事でまとめてみたいと思います。

では、さっそく見ていきましょう!

※ヤンゴンの風俗で若い女を抱こうと思ってるあなたへ!

ヤンゴンの風俗で若い女を抱きまくろう!」、そう思って鼻息を荒くしてるあなた。
ただ、日本でも場所を間違わなければ、若くてかわいい子とタダマンできるってのはご存じですか?

タローが抱いた24歳のOLいい乳してました!

タローはおっさんですが、こちらの方法を使って若くてかわいい子とタダマンに成功(成功率は50%くらいですが、アラフィフのおっさんとしては良い方でしょう)してます。

海外に遊びに行ったときだけでなく、日本にいる時もいい女とヤリまくりたいあなたは、こちらをチェックしてみて下さい!

ヤンゴンの夜遊びの主役は置屋ディスコ?ヤンゴンの風俗を徹底調査

ヤンゴンの夜遊びは大きく分けて次の5つのパターンがあります。

  • ディスコ置屋
  • 援交バー
  • ナイトクラブ
  • ローカル置屋
  • たちんぼ

それぞれの遊び方について、ここから細かく説明していきますよ。

ヤンゴンでいい女を抱きたいなら、黙って置屋ディスコに行け!

ディスコ置屋はミャンマー風俗の代表格。
ディスコという名前がついてますが、日本人に説明するならキャバクラをイメージしてもらうといいかも。
キャバクラで指名した女の子を気に入ったら、そのまま持ち帰って一発ヤレるっていうシステムですね。

なお、ミャンマー語ができる現地人なら女の子との会話を楽しむのかもしれません。
が、言葉が分からない我々外人はちょっと会話して問題無ければ、さっさとホテルに持ち帰る形になります。
なので、キャバクラっていうよりも、置屋のイメージに近いですけどね。

こちらのディスコ置屋にいる女の子が、ミャンマーの風俗の中ではもっともレベルが高い女の子になってきます。
なお、ヤンゴンのディスコ置屋で有名な場所としては、

  • エンペラー
  • 225(Two Two Five)
  • アップルバー(Apple Bar)

の名前を挙げることができます。
では、さっそくそれぞれのディスコ置屋について、詳しく見ていきましょう。

ヤンゴン風俗の初心者なら、ココへ行け!日本語も通じる置屋ディスコのエンペラー

ヤンゴンのエンペラーでセックスした美形の10代
ミャンマーのディスコ置屋の代表格のお店です。
ダウンタウンという立地条件抜群の位置にあり、非常に遊びに行きやすいです。
また、日本人に超有名なディスコ置屋ってことで、お客さんの8割が日本人。
そのため、斡旋役のボーイや女の子も日本語がそこそこ分かる子が多い
なので、風俗初心者でもかなり遊びやすいと思います。

ただ、その分他のディスコ置屋よりは料金も高く、1晩女の子を持ち帰ってプレイすると、220,000チャット(16,000円程度)くらいかかってきます。
他のディスコ置屋よりは間違い無く高くつくと思います。
が、その分やはり遊びやすいです。
何と言っても、日本語が通じるっていうのが心強い
なので、初めてヤンゴンで夜遊びするって人には、こちらのエンペラーをおすすめしたいと思います。

なお、エンペラーだけでも100人以上の女の子がおり、日によって女の子のラインナップも変わってきます。
なので、1週間程度の旅行であれば、毎日エンペラーに遊びに行っても、飽きることは無いと思いますね。

ヤンゴン風俗初心者にはイチオシのディスコ置屋ですよ!

※ヤンゴンのディスコでお持ち帰りするなら、セックステクニックは磨いておきましょう。
テクニックで女の子を感じさせまくれば、セックスの満足度もぐっと高まります。
また、その後にお店を通さずに個人的に会ってセックスってパターンに持ち込めることも!

タローもこの教材で学んだテクニックを生かして、海外でタダマンってパターンを何回も経験しました。
セックステクニックに自信が無い人はチェックしてみて下さい。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットのド定番!置屋ディスコ「エンペラー」を徹底調査こんにちは、タローです。 ヤンゴンで最も有名な風俗スポットと言えば、間違いなくホテル置屋のエンペラー。 エンペラーに行かずして、ヤン...

コスパはエンペラーよりも良いよ!擦れてないかわい子ちゃんとヤるなら、225(Two Two Five)へ!

ヤンゴンの225でゲットし、ヤリまくった女
エンペラーにばっかり行ってていい加減飽きてきたわ・・・」、そんなあなた。
そんな人にぜひ遊びに行ってもらいたいのが、225(Two Two Five)です。
225(Two Two Five)も、ヤンゴンの風俗好きにはそこそこ知られたディスコ置屋です。
ただ、エンペラーと比較すると、アクセスが悪いってこともあり、日本人のお客は多くありません。

ただ、その分料金も抑えられており、225(Two Two Five)で女の子をお持ち帰りする場合は10,000円程度見ておけば十分です。
これがエンペラーであれば、16,000円程度は必要になるので、2/3の料金で女の子をお持ち帰りできるってことになります。
なので、コスパは抜群ですね。

ちなみに、エンペラーよりはプレイ料金が安いですが、女の子の質は決してエンペラーに劣りません。
ただ、エンペラーには若くてかわいい子が多かったのに対して、225(Two Two Five)はどちらかというと、大人っぽいキレイ系の子が多い。
なので、「若くてかわいい子が好み!」って人にはあんまりおすすめできないかなって印象もあります。
が、若い子にこだわらない人なら、225(Two Two Five)の女の子には十分満足できると思いますよ。

ただ、225(Two Two Five)はエンペラーと違って、全く日本語が通じません。
なので、その点は不便です。
が、「日本語が通じなくても大丈夫!」っていう人であれば、ぜひ挑戦していただきたいディスコ置屋になりますね。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」を徹底調査こんにちは、タローです。 ヤンゴンの置屋ディスコっていうと、ダウンタウンにある「エンペラー」のほぼ一強体制です。 ただ、ダウンタ...

かわいい子は多いけど、ヤンゴンの中心地からかなり離れてる・・・ロケーションが微妙なアップルバー(Apple Bar)

ヤンゴンのアップルバーで見つけたかわいい子
最後に紹介したいディスコ置屋が、アップルバー(Apple Bar)
アップルバー(Apple Bar)については、エンペラー・225(Two Two Five)と比較すると、おすすめ度は下がります。

その理由は、アクセスが悪すぎるから。
アップルバー(Apple Bar)があるのは、インセインというヤンゴン郊外のエリアです。
インセインは超ローカルエリアで、ヤンゴンのダウンタウンエリアからだと、車で40分程度かかります。
なので、往復だと1時間半、渋滞に巻き込まれたりすると、普通に2時間以上かかることもあります。
時間が限られてる旅行者にはあまりおすすめできませんね。

ただ、女の子のレベルはエンペラーや225(Two Two Five)と比較しても、全く遜色ありません。
なので、エンペラーや225(Two Two Five)での夜遊びに飽きたって人なら、突入してみるのもアリかなって思いますね。

ヤンゴン郊外にあるダイヤモンドレイクホテルのアップルバーには、かわいい子がいっぱいいたよ【海外風俗】こんにちは、タローです。 現在、ヤンゴンのディスコ置屋はエンペラー一強という感じ。 ですが、以前はエンペラーと並んでJJというディス...

セミプロとの疑似恋愛感覚を楽しみたいなら、援交バーへ!

ヤンゴンの風俗として置屋ディスコの次に有名なのが、援交バー
こちらはその名の通り援交目的の女の子が集まってるバーになりますね。
まぁ、日本で言うところの「出会い喫茶」をイメージすればよいかなと。

バーにいる女の子がいたら、声を掛けて料金交渉。
まとまったら、そのまま自分のホテルに連れて帰って一発ヤるっていうのが、基本的な遊び方になりますね。
なお、ヤンゴンの援交バーとしては、

  • club5
  • DJ’sバー

が有名な存在でした。
ちなみに、インヤレイクホテルに併設されてる援交バーとして有名だったのが、DJ’sバー。
ただ、2019年の7月の時点では完全に閉店してました。
ホテルのスタッフに確認したところ、「潰れた」みたいなことを言ってたので、もう復活は無いのかなって思いますね。
そのため、ヤンゴンの援交バーでメジャーどころはclub5のみとなっています。
それでは、club5について、詳しく説明していきますね。

ヤンゴン唯一の援交バー!club5のご紹介

ヤンゴンの援交バー「club5」で遭遇した盗み癖のある女
club5は、パークロイヤルホテルというヤンゴンの5つ星ホテルの中に入ってるバーです。
20時を過ぎた頃から徐々に援交目的の女の子がバーに集まってきて、22~23時頃はたくさんの女の子で盛況になります。

なお、基本的にこちらのバーには援交目的の女の子しかいないので、ガンガン声を掛けてしまってもオッケー。
っていうか、ミャンマーっ子はシャイなので、自分からあまり声を掛けてきません。
かわいい子は特に。
で、積極的に声を掛けてくるのは、「絶対に客が付かねぇだろ!!」っていうおばちゃんばっかり。
なので、かわいい子を抱きたかったら、自分から声を掛けていく必要がありますね。

ちなみに、料金は女の子との交渉次第になるので、はっきりとした相場があるわけではありません。
ただ、100,000チャット(7,000円程度)を提示してくる女の子が多いですね。
なお、ロングタイムがオッケーなのか、ショートタイムなのかは女の子にしっかりと確認しておきましょう。

また、club5の女の子はお店に管理されてるわけではなく、あくまでも個人営業の売春婦。
なので、色々トラブルも多いですし、手癖の悪い子もいます。
実際、タローも財布から金を抜かれましたしね。

女の子のレベルとしても、かわいい子は10人に1人くらい。
ただ、お店の子ではなく、素人(って言ってもセミプロですが)との疑似恋愛を楽しみたい人は、一度行ってみてもいいかもしれませんね。

ヤンゴンの夜遊びスポットのド定番!パークロイヤルホテルの「club5」を徹底調査【海外風俗】こんにちは、タローです。 今回はヤンゴンでも援交バーとして名高いパークロイヤルホテルの「club5」に行ってきました。 club5に...

ナンパ好きならハマるかも?ヤンゴンのナイトクラブ

次に紹介するヤンゴンの風俗がナイトクラブです。
ヤンゴンのナイトクラブの有名どころは下記の4つですね。

  • パイオニア
  • Sky Way
  • FUSE
  • Sakura DJ Club

ナイトクラブについては合う人と合わない人が明確に分かれると思います。
ナイトクラブでの夜遊びが合う人は、

  • ナンパが好きな人・苦にならない人

ですね。
逆に自分から声を掛けれないような人は、ナイトクラブでの遊びは厳しいです。
そういった人は、置屋ディスコもしくは援交バーで遊ぶことをおすすめします。

ミャンマーの風俗嬢にも一番人気のディスコ!パイオニアのご紹介

現在、ヤンゴンの女の子達にもっとも人気があると言われてるナイトクラブがパイオニア

ヤンゴンNO.1のナイトクラブと言われてるのは後述するFUSEですが、FUSEは入場料等が高い。
なので、地元のヤンゴンっ子に一番人気なのはパイオニアになるでしょう。
タローが持ち帰った置屋ディスコの女の子も、「これから友達とパイオニアに遊びに行きたいから、早く帰ってもいいか?」とか言い出した子がいましたね。
ディスコ置屋の子にもかなり人気の印象。
こういった置屋ディスコの子をナンパすれば、そのままお持ち帰りも行けるかも。
なお、パイオニアには売春目的の子がいるって話でしたが、フロアには普通のカップルやグループ客もいるので、見分けがつかない状況。
向こうからも話し掛けてきませんしね。
もしかしたら、ボーイにお願いすれば斡旋してくれるのかもしれませんが・・・タローは挑戦してませんね。
ただ、パイオニアに併設されてるヤンゴンインターナショナルホテルに泊まっていた時は、夜にパイオニアから女の子を連れて帰ってくる客の姿をちらほら見かけました。
なので、うまくすれば女の子をお持ち帰りできるっていうのは、間違い無いでしょう。

売春婦はいるけど、ちょっと危険な雰囲気のSky Way

Sky Wayも売春婦がたむろしてるってことで有名なディスコになります。

外国人の男が一人で入っていくと、ボーイが売春婦の女の子を色々と紹介してくれます。
ただ、レベルは置屋ディスコの子なんかと比較すると、かなり低い・・・。
それでいて、普通に100,000チャットでショートタイムといった置屋ディスコと変わらない金額を提示してきます。
まぁ、コスパは悪いですよね。

あと、こちらのディスコは地元の不良のたまり場になっており、かなり治安は悪い印象。
なので、あえて外国人が足を踏み入れる必要は無いのかなって印象でしたね。

純粋にダンスを楽しむだけのスポットが、FUSE

ヤンゴン随一の高級ナイトクラブが、FUSEです。

インヤ―湖の辺りにあるナイトクラブで、ショッピングモールの中に入っています。
ただ、FUSEはヤンゴンの金持ちの若者たちの遊び場って感じで、売春婦らしき姿は皆無。
また、カップルやグループで来てる子も多いので、ナンパして持ち帰れる可能性もほぼ無し。
純粋に踊りを楽しむための場所になりますね。

ド・ローカルのナイトクラブが、Sakura DJ Club

タローがのぞいたクラブです。
ダウンタウンからちょっと離れてますね。

そのせいもあってか、超ローカルな感じのナイトクラブ。
売春婦も20人くらいいましたが、相当レベルが低かった。
まぁ、怖いもの見たさで覗いてみるのもいいかもしれませんが、無駄足に終わる可能性大です。

ローカル置屋

ヤンゴンの夜遊びスポットとして、ここまでディスコ置屋・援交バー・ナイトクラブを紹介してきました。
で、最後に紹介したいのがローカル置屋になります。
ヤンゴンにはいわゆる昔ながらの東南アジアの風俗であるローカル置屋も存在しています。
ローカル置屋を利用すると、ディスコ置屋とは比較にならないくらい安く女の子を抱くことができますよ。

エンペラーすぐ近くの置屋

ヤンゴンのローカル置屋として最も有名なのが、エンペラーのすぐ近くの「Mingalar Cinema」の中に入ってる置屋です。

「Mingalar Cinema」の建物

このビルの6階にヤンゴンの有名ローカル置屋が入っています。

「Mingalar Cinema」の置屋へ向かうエレベーター

置屋に向かう時は正面のエスカレーターではなく、入口から右側に進んだところにあるエレベータに乗って、6階に向かいます。
なお、このビルは普通にレストランなんかも入ってるので、かなりたくさんの人がエレベータに乗ってきます。
が、外人が乗ってきた時点で、エレベータの中にいるボーイのおっちゃんが勝手に6階を押してくれます。
なので、こちらから「6階押して!」って伝える必要は無いですね。

6階でエレベーターを降りると、駐車場みたいなところに出ます。
で、左側を見ると、

「Mingalar Cinema」の置屋の入口こんな感じの建物がありますが、これが置屋です。

中に入ると、ちょっと強面のお兄ちゃんが待合室に案内してくれます。
で、冷房が効いた待合室の中で女の子が呼ばれてくるのを待ちます。

「Mingalar Cinema」の置屋の待合室5分ほどすると、女の子が呼ばれてやってきます。
タローが遊びに行ったときは呼ばれてきた女の子は2人だけ。
しかも両方とも微妙・・・一人は絶対に無いレベル。
ネット上の情報だと、7~8人くらいの女の子が登場するって話でした。
また、お店が開くまでの間、ここでアルバイトしてるエンペラー嬢のかわいこちゃんがいるって情報もありましたが・・・。
残念ながら、エンペラーレベルのかわい子ちゃんの姿は見つからず。
もっともタローが来店した時間が14時過ぎだったので、ちょっと早すぎた可能性はあります。
17~18時くらいの夕方の時間帯になれば、もうちょっと女の子のラインナップも良くなってるかもしれませんね。

ただ、まぁ2人しかいないのは仕方無いので、比較的ルックスがマシな方の女の子を選びます。
なお、料金の言い値は50,000チャット(3,500円程度)
ネット上の話だと、本来の料金は30,000チャットって話もありますので、ぼったくられてるのか、値上がりしたのか。
ちょっと交渉してみますが、50,000チャットから全く下がる雰囲気は無し。
なので、言い値の50,000チャットを払います。
ただ、その後コンドームが無かったので、5,000チャットでコンドーム購入。
さらにお釣りの5,000チャットをチップとしてねだられたので、そのままお兄ちゃんたちに渡してしまいます。
我ながら、いいように相手にかもられた感があります・・・。
結局、60,000チャットをこちらの置屋では払うことになりましたね。

なお、プレイルームは置屋の場所からちょっと歩いたところにある駐車場みたいなフロアに作られた部屋です。

「Mingalar Cinema」の置屋のヤリ部屋アスファルトに汚い布団が直置きしてあるって感じ。
衛生面にうるさい人はちょっと厳しいかも。
なお、こちらで5分ほど待っていると、準備した女の子が登場してきました。

「Mingalar Cinema」の置屋の女黒髪ショートの女の子で20代前半くらいかなぁ。
ルックス的には、エンペラーの女の子には全然及びませんね。
まぁ普通って感じ。
で、女の子におざなりのフェラをしてもらった後で、ゴムを付けて挿入。
キスは軽いキスはオッケーでしたが、ディープキスは無し。
で、女の子は完全にマグロだったので、人間ダッチワイフを抱いてるような状態です。
全く面白くないですね(笑)
まぁ、正常位で突きまくった後、10分程度で射精。
その後、女の子は着替えてさっさとどこかに行ってしまいました。

う~ん、エンペラーよりはプレイ料金が安いですけど、ホントに挿れるだけのちょんの間って感じ・・・。
プレイ内容と女の子の質には満足できませんでしたね。
まぁ、どうしても覗いてみたいって人は、一度こちらの置屋に行ってみるのもいいかもしれません。
が、普通におとなしくエンペラーで遊んだ方が満足度は高いと思いますね。

ダウンタウン・チャイナタウンにあるローカル置屋

一番有名なのが、上記の「Mingalar Cinema」の中に入ってるローカル置屋。
ただ、他にもダウンタウン・チャイナタウンにはたくさんの置屋があります。
しかし、このような置屋は普通に民家に紛れて存在してる上に、ドアに鍵がかかってることがほとんど。
外国人観光客が気軽に遊びに行くのは不可能です。

ただ、ダウンタウンの陸橋のところには、置屋に案内してくれるたくさんのポン引きがいます。

なので、ポン引きについていけば、ローカル置屋をいくつもチェックできます。
例えば、

ダウンタウンのローカル置屋の入口①このHUAWEIの横にある階段。
階段を上っていくと、置屋があります。
ただ、置屋の女の子のレベルはかなり低い・・・。
3人の女の子を見ましたが、全員ヤバいレベル。
で、プレイ料金は40,000チャット
まぁ、とりあえず一人を選んで対戦しましたが、かなり厳しいというのが正直なところ。

なお、こちらの置屋で会計の際に、40,000チャットを払おうとすると、「違うそのお札じゃない」とか言いながら、財布を取り上げられ、結果的に200,000チャットを抜かれるという大損害にあったタロー。
なお、「お札が違うから、財布に入ってるお札をチェックさせて」っていうパターンはこの後も何度か体験しましたが、全て金を抜くための詐欺パターンです。
まぁ、海外で相手に財布を渡すなんてのはもってのほかだと理解していたのですが、つい財布を渡してしまったのはタローのバカだったところ。
読者のあなたはしっかり注意して、絶対に置屋のにいちゃんに財布は渡さないようにして下さいね。

あとは、

ダウンタウンのローカル置屋の横の中華料理店

香港料理の店の横にあるシャッターが閉まった建物も置屋です。
案内人と一緒に行くと、鍵を外してくれるので、中にいる女の子をチェックできます。

ダウンタウンのローカル置屋の入口②

ダウンタウンのローカル置屋の内部

中はピンクのライトが光っていて、ザ・置屋って感じ。
女の子も全部で8人いましたが・・・まぁ、どれもレベルはかなりヤバかった。
とても選べなかったですね。
ミャンマーでは珍しいアラサーの女の子もいました。
どの子ととてもディスコ置屋では客が付かないだろうな・・・っていうレベルでした。

他にも、

ダウンタウンのローカル置屋の入口③ダウンタウンから少し離れたエリアですが、パソコンショップのすぐそばにあるビルの中にも置屋がありましたね。
ただ、こちらも一見普通のアパートと全く外見は変わらず、案内人がドアをノックしないと、お店を開けてもらえません。

ちなみに、このお店で出てきた女の子もレベル的にはかなり厳しかった。
料金は30,000チャットで安いですが、それを差し引いてもきついレベル・・・。
ただ、ここまでいくつもの置屋を案内してもらい、炎天下で歩くことにも疲れていたタロー。
なので、適当に妥協して、かわいくないけど若い子と対戦することにしました。

ダウンタウンのローカル置屋で抱いた女
まぁ、この子ですね。
ルックスはう~ん・・・って感じ。
エンペラーにいたら、まず客は付かないレベル。
ただ、愛想はいい子で、サービスも良かったです。
なので、エンペラーの擦れっ子と対戦するより、精神的には癒された気も。
ミャンマーっ子は穏やかで優しいって聞いてましたが、エンペラーの女の子と対戦する限りはそんな印象は受けなかったタロー。
ただ、この子と対戦したことで、ミャンマーの女の子は穏やかっていうのに納得できた感もあります。
が・・・やっぱりかわいい子とヤリたいよね・・・。

タクシー置屋

タクシー置屋はタクシーの運ちゃんが女の子を斡旋してくれるっていうサービス
タクシー置屋をやってる運ちゃんは、エンペラーやディスコ「パイオニア」の近くにたくさんいます。

エンペラー、パイオニアの近くにたむろしてるタクシーの運ちゃんの近くを通ると、「レディー」みたいな声を掛けられるので、それについていけば、車の中に待機してる女の子を見せてもらうことができます。

ただ、女の子のレベルはディスコ置屋と比較すると、ガクっと落ちます。
それでいて料金は、ショート80,000チャット、ロング100,000チャット
エンペラーよりは安いですが、225(Two Two Five)あたりとはあまり料金の差がありません。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」を徹底調査こんにちは、タローです。 ヤンゴンの置屋ディスコっていうと、ダウンタウンにある「エンペラー」のほぼ一強体制です。 ただ、ダウンタ...

まぁ、1,000円程度の飲み代が浮くっていう面はあります。
が、たとえそうだとしても、ディスコ置屋と比較すると、ホントに女の子のレベルが下がります。
なので、タクシー置屋を利用するのは、あまりおすすめできませんね。

ヤンゴンのローカル風俗!タクシー置屋に行ってみた。結果は・・・【海外風俗】こんにちは、タローです。 これまでヤンゴンの風俗の主役であるディスコ置屋を中心に遊んできたタロー。 ただ、今回はローカル感のある風俗...

エクセルホテルのマッサージ

エクセルホテルのマッサージは、ヤンゴンのエロマッサージ店です。

このエクセルホテルの建物の3階と4階にマッサージ屋が入居しており、この2つがエッチなサービス有のマッサージ店です。
なお、コースはトラディショナルマッサージとオイルマッサージの2つが用意されています。
エッチなサービスを受けたいなら、オイルマッサージ一択ですね。

基本は手コキによるハンドフィニッシュ
ただ、セックスできたって噂もあるので、対戦相手の女の子との相性次第になるかも。

なお、オイルマッサージの場合の料金は17,000チャット
で、女の子によっては、さらに20,000チャットをプラスすることで、セックスも有りになるって感じですね。
ただ、マッサージの女の子はおばちゃんばっかり。
ヤンゴンに長くいる人が「安く抜きたい」って目的で利用するのはアリだと思いますが。
わざわざ旅行でミャンマーに風俗遊びした人が、貴重な時間を割いて行く価値があるかと言われると・・・「無い」っていうのが、結論です。

インセインの置屋

ヤンゴンの郊外「インセイン」のエリアにも、たくさんの置屋が点在してるって噂があります。
ただ、インセインの置屋については、詳細な場所は不明。
が、10,000チャット程度で18歳のピチピチの女の子が抱けるっていう情報もあり、ローカルの置屋の中では唯一利用する価値のありそうなスポット。
なので、次回はぜひ挑戦してみたい置屋になります。

ただ、インセインはダウンタウンから30分以上かかるくらい遠いし、交通費もかかります。
1発10,000チャットだったとしても、往復の交通費も考えると、そんなに安くない。
まぁ、エンペラーよりは確実に安いと思いますが、エンペラーで女の子を買えば一晩一緒に過ごせるのに対して、インセインの置屋は一発やったら終わり・・・。
これを考えると、ミャンマーに旅行で来た人がわざわざ足を延ばす必要は無いかな

たちんぼ

ヤンゴンの風俗としては、たちんぼも挙げることができます。
ヤンゴンの中には、有名なたちんぼスポットがあります。
では、さっそく見ていきましょう。

セドナホテル周辺

ヤンゴンのたちんぼスポットとして有名なのがセドナホテル周辺

このKanbae Rdという通りに夜な夜なたちんぼが現れます。

時間帯としては、21時くらいからぽつぽつと姿が現れるような感じですね。
22時過ぎると、10人くらいがこの通り沿いに立ってました。

タローも軽く覗いてみましたが・・・レベル的にはかなり厳しい。
おばちゃんか、おかまっぽい女がほとんどです。
まぁ、セドナホテルに泊まってるなら、夜の散歩がてら覗いてみてもいいかもしれません。
が、わざわざダウンタウンから遠征してくる価値はありません!

7,000円で10代ミャンマー娘に中出しし放題!ヤンゴンの置屋・夜遊びスポットを徹底解説【海外風俗】のまとめ

いかがでしたか?
今回ヤンゴンを調査してきて判明した風俗スポットについて一通りご紹介しました。
ヤンゴンの風俗スポットには大きく分けて、

  • 置屋ディスコ
  • 援交バー
  • ナイトクラブ
  • ローカル置屋

の4つのタイプに分かれます。

このうち、ダントツでおすすめできるのが、ディスコ置屋ですね。
ヤンゴンのディスコ置屋の有名どころは、

  • エンペラー
  • 225(Two Two Five)
  • アップルバー(Apple Bar)

ですね。

ただ、アップルバー(Apple Bar)についてはロケーションが悪すぎるので、超おすすめって感じではないです。
少なくとも、初めてヤンゴンの風俗で遊ぶっていうあなたはスルーしてしまってもいいかなって思います。
なので、

  • エンペラー
  • 225(Two Two Five)

この2つのディスコ置屋を選ぶのが良いでしょう。
エンペラー・225(Two Two Five)であれば、まず満足できるかなって感じです。

なお、

  • 多少プレイ料金が高くても日本語を使えるスタッフに案内してもらいたい人は、エンペラー
  • 安く女の子とプレイしたい人は、225(Two Two Five)

こんな感じで、お店選びは行えばいいと思いますね。

なお、援交バーやナイトクラブは、自分から積極的に女の子に声を掛けれる人ならアリ。
こちらもかわいい子が揃ってますよ。
ただ、「知らない女の子に声を掛けるのが苦手・・・」っていう自覚がある人は、おとなしくディスコ置屋を選ぶのが良いでしょう。

なお、ローカル置屋については、2019年7月の時点ではおすすめできません。
ダウンタウンエリアにある置屋の女の子のレベルはめっちゃ低いですし、お店のスタッフや案内人は隙あらば金を取ろうとしてくるので、海外風俗の初心者にはハードル高すぎ。
また、今回調査できなかったインセインの置屋にはそこそこかわいい子がいるって話も聞きます。
が、インセインは場所が遠すぎる・・・。
いくらプレイ料金が安くても、交通費を考えると、逆に高くつくかと・・・。

ってことで、もう一度結論です。
ヤンゴンの風俗に初めて遊びに行くなら、

  • エンペラーか225(Two Two Five)で遊べ!

以上です。
この2つのお店は女の子もかわいいですし、システムも分かりやすい。
また、女の子の数も100人以上いるため、連日通ってもその度に新しい女の子に出会えるので、飽きることもありません。
ヤンゴン風俗初心者のあなたは色々と手を広げず、エンペラー・225(Two Two Five)をリピートしておけば良いでしょう。

ぜひ、参考にしてみて下さいね!

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!