【ハノイ近郊】河口の風俗・夜遊び

ハノイ周辺風俗!ご紹介、河口で食事する場所に困ってるならココに行ってみよう【海外風俗】

こんにちは、タローです。

最近は日本の海外風俗好きの間でもメジャーな存在になった河口。
ですが、一昔前まではかなりのマイナースポットで、食事する場所にも困るような有様でした。

ただ、最近は中国の経済発展の影響もあってか、河口にもモダンなレストランが次々とオープン。
日本人のような外人でも安心して入れるようなお店も増えてきました。

ってことで、今回は河口でおすすめできる食事場所について紹介していきますよ。

河口でおすすめの食事場所①.徳克士(dicos)

名称:
徳克士(dicos)

住所:
人民路41号百大信合购物广场一楼(近街心花园)

地図:

河口の国境エリアで食事する場所の鉄板と言えば、こちらの徳克士(dicos)。
徳克士(dicos)は中国版のケンタッキーフライドチキンとマクドナルドを合わせたようなお店になります。

それ以外にもカレーや中華なんかも扱っていて、「何でもあり」って感じですけどね(笑)
ただ、マクドナルドやケンタッキーみたいな感じで、カウンターでメニュー表を見て注文すればいいだけなので、外人でも楽々利用できます。
まぁ、河口で食事困ったら、こちらの徳克士(dicos)は使えるお店になりますね。

河口でおすすめの食事場所②.FANZAIバーガー

名称:
FANZAIバーガー

地図:

2019年5月段階で新しくオープンしていた河口の食事場所がFANZAIバーガー。
上記で紹介した徳克士(dicos)が、なんちゃってハンバーガー屋だったのに対して、こちらのFANZAIバーガーはきちんとしたハンバーガーチェーンになってます。


FANZAIバーガーも外人には利用しやすいお店になりますね。

河口でおすすめの食事場所③.政宗杭州小籠包

名称:
政宗杭州小籠包

地図:

続いて紹介したいのが、政宗杭州小籠包。
お店の名前でも分かるように小籠包を売りにしてるお店です。
政宗杭州小籠包は、今のように河口にたくさんのレストランができる前から営業していたお店。
昔は数少ない河口の貴重な食事場所になってました。

昔から日本人の客が多かったためか、「醤油」とか、「小籠包」とか、「会計」みたいな簡単な日本語は通じます。
小籠包の味もグルメでも満足できるうまさです。
味にうるさい人でも、政宗杭州小籠包の小籠包であれば満足できると思いますよ。

河口でおすすめの食事場所④.吉祥大酒店前のビルのステーキ屋

名称:
吉祥大酒店前のビルのステーキ屋

住所:
云南省红河哈尼族彝族自治州河口瑶族自治县河边街67

地図:

吉祥大酒店の前にあるビルに入ってるステーキ屋です。
ちょっとお店の名前は失念してしまいました。
ただ、こちらのステーキ屋は内装もおしゃれ。
普通に日本で営業していてもおかしくない感じのお店ですね。

注文の際にもタブレットが利用できたり、色々先進的な感じも受けましたね。
なお、店員さんの中に日本に留学経験があるって人もいて、注文の仕方がよく分からない場合はその人に日本語で確認できます。

こちらも河口ではトップクラスに使いやすいレストランになりますね。

河口でおすすめの食事場所⑤.豆豆屋

名称:
豆豆屋

住所:
云南省红河哈尼族彝族自治州河口瑶族自治县河边街67

地図:
上記で紹介したステーキ屋と一緒で、吉祥大酒店前のビルに入ってるカフェになります。
メニュー表もあり注文も簡単。


メニューは中華料理中心になります。
が、日本人にも馴染みのある料理も多いので、満足できると思いますね。

河口でおすすめの食事場所⑥.越南城入口のところの食堂

名称:
越南城入口のところの食堂

地図:

越南城のエリアでまともに食事できる場所っていったら、ここくらいしか無いでしょう。

汎京酒店の前、タクシーが客待ちしてるエリアにあるロッジみたいな感じの食堂です。
壁にメニューも貼ってあるので注文もしやすいですね。

ただ、難点は何人かでシェアするのが前提になってるので、食事の量がかなり多いってこと。
タローも食いきれずに残してしまいましたね。
まぁ、どうしても越南城エリアで食事したいってことなら、この食堂がおすすめ。
ですが、タロー的には国境まで移動してしまった方がよほど食事の面では満足できるかなって感じますね。

ハノイ周辺風俗!ご紹介、河口で食事する場所に困ってるならココに行ってみよう【海外風俗】のまとめ

今回は河口へ風俗遠征するなら押さえておきたい河口の食事場所について見てきました。
ここで紹介した以外にも、ローカルの食堂はたくさんあります。
なので、興味があるお店があったら、突入してみるのもアリだと思います。

日本人のエロトラベラーが増えたせいか(笑)、河口のローカルの店でも日本人の対応に慣れてるところも多くなってきました。
なので、スムーズに利用できると思います。

ただ、上記の記事でも分かるように、河口の食事処は国境付近のエリアに集中しています。
なので、越南城付近に宿を取った場合でも、食事の時は国境エリアに遠征するっていうのが、おすすめですね。

上記で紹介した食事場所をローテーションしながら利用すれば、1週間程度の河口滞在なら食に飽きずに過ごせるかなと思いますね。
ぜひ参考にしてみて下さい。

【ハノイ周辺風俗】河口の置屋まとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA