香港の風俗・夜遊び

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「建興大廈」を徹底調査!旺角でイチオシだよ!【海外風俗】

大規模なものから小規模なものまで、141が数多く存在するのが、香港の旺角地区。
そんな旺角地区のピンポンマンションの中でも、ダントツと言っていいほどの人気を誇るのが、建興大廈(King Hing Building)
とにかく若くてかわいい子が揃ってるってことで、12時くらいから地元の男性の姿をぽつぽつとみることができます。
さらに、仕事が終わりの18時以降になると、平日でも客でごった返してる状態に。

今回、タローも数多くの香港のピンポンマンションで遊びました。
が、その中でも特に気に入って何度もリピートしたのが、こちらの建興大廈です。
MTRの旺角駅の近くで場所もよく、なおかつ女の子のレベルも高いってことで、旅行者にもおすすめの風俗スポットになります。

今回は、香港の大人気ピンポンマンション「建興大廈」についてご紹介していきますね。

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「建興大廈(King Hing Building)」への行き方は?

旺角エリアの超人気ピンポンマンションである建興大廈への行き方については下記の動画が参考になるでしょう。

上記の動画を見ながら行けば、迷うことなく建興大廈を見つけられると思いますね。
ただ、注意点を挙げるとすれば、建興大廈は他の香港のピンポンマンションと違って看板が出てないってこと。

ただ、Googleのストリートビューなんかを見てると、

普通にこんな感じで、「建興大廈」ってオレンジの看板がついた状態で表示されます。
ただ、2019年の段階では看板は取り外されてしまっています。
なので、ビルのところに看板が無いってことは押さえておきましょう。

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「建興大廈(King Hing Building)」の料金は?

建興大廈で遊ぶ際の相場は、450~500香港ドルって感じですね。
日本円にすると、2019年4月のレートで6,400~7,100円と言った感じ。
450~500香港ドルを提示してくる女の子が全体の7~8割くらいですね。
たまに600香港ドルって子もいるのですが、こういった特別料金の子はドアのところに「600」っていう札が貼ってあります。
なので、600って札が貼ってない子であれば、基本は450~500香港ドルでやれると考えておけば良いでしょう。

ちなみに、建興大廈にはロシア人もいます。
ロシア人は一気に相場が上がって、700~800香港ドル(10,000~11,500円くらい)を提示してくる子が多くなりますね。

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「建興大廈(King Hing Building)」の体験談のご紹介

ここからは香港でも屈指の人気ピンポンマンションである建興大廈の情報について、ご紹介していきますよ。

建興大廈の女の子は141の総合サイトでは紹介されてなかった・・・

今回ご紹介する建興大廈、香港のピンポンマンションを紹介する総合サイトである「go141」に情報を掲載してる女の子は皆無です。

なので、どんな女の子がいるのかを事前にチェックすることはできません。
が、「香港の中でも3本の指に入るほど女の子のレベルが高いピンポンマンション」と評価されてるのが、こちらの建興大廈です。

香港の風俗で遊ぶなら、建興大廈は絶対にチェックしておくべきスポットになるでしょう。

女の子のルックスだけなら香港のピンポンマンションの中でもトップクラスの建興大廈!

建興大廈は、旺角の駅から徒歩6~7分の位置にあります。
なお、上記の行き方を説明した動画ではE2出口からスタートしてますが、個人的にはD2の出口から行った方が近いかなって感じましたね。
まぁ、最初は迷わないためにも、動画に従ってE2出口から行った方がいいとは思いますけどね。

なお、建興大廈は3階~13階までが売春婦のおねえちゃんたちがいるピンポン部屋
1~2階の部分は旅館、10階には個人の住宅が入ってるフロアがあったりします。
まぁ、このようなフロアはピンク色の照明がついてないので、一目瞭然で分かると思います。

上記のようなピンク色の照明がついてるエリアが売春婦のおねえちゃんがいるピンポン部屋になります。
なので、間違って普通の住民が住むフロアでピンポンしないように注意してくださいね。

ちなみに、建興大廈は香港のピンポンマンションの中でもかなり規模が大きいです。
1フロアに大体20人くらいの売春婦がいるので、建興大廈全体としては200~250人くらいの売春婦がいるかなって印象でした。
この規模のピンポンマンションってなると、

  • 富士大廈(Fuji Building)
  • 合宜大廈(Hop Yee Building)
  • 發利大廈
  • 五寶大廈
  • 福樂大廈

くらいしかないのかなっていう印象です。

200人も売春婦がいると、時間帯によって遊べる子が全然変わってくるので、訪れる度に毎回新しい子に出会う感じになります。
数日の香港滞在であれば、建興大廈で遊ぶだけでも十分に満足できるのではないか?」、そう感じてしまうくらい充実した女の子のラインナップを誇るのが、建興大廈です。

ちなみに、女の子のレベルについても、

上記のような感じで、噂通りかわいい子が揃ってる印象です。

今回、タローは建興大廈で4人の女の子と遊んできました。
なので、次からはタローが遊んだ女の子を紹介していきますね。

そこそこかわいいけど、サービス地雷のAカップの貧乳ちゃん

建興大廈で最初に対戦した女の子です。
まぁ、にこにこしていて、そこそこかわいいルックスの子だったので突入してみました。
ちなみに、愛想がよかったのでサービスも期待していたのですが・・・。
見事にサービスは塩でしたね。
まぁ、塩対応は香港のピンポンマンションの8割以上の女の子に当てはまりますが・・・。

とりあえず、キスは無し
で、ちんこにコンドームをつける時に爪を立ててきたので、思わずタローが「痛てぇ!!」って叫んでしまうハメに。
その後のプレイも乳首舐めはしっかりとやってくれましたが、騎乗位は疲れるからってことで無し
なので、タローがひたすら正常位で腰を振りまくってフィニッシュとなりましたね。

ちなみに、Aカップの貧乳ちゃんだったので、おっぱいを揉みしだくこともできず・・・。
まぁ、そこそこルックスがかわいかったので、それだけが救いだったかな。

女の子のルックス:
★★★★★★★☆☆☆

女の子のスタイル:
★★★★★★☆☆☆☆

女の子のプレイ:
★★☆☆☆☆☆☆☆☆

女の子のコスパ:

払った料金
450香港ドル 約6,400円程度

一発単価
450香港ドル 約6,400円程度

時間単価
約12,800円程度

※実際のプレイ時間は30分しかなかったため

かわいいけど、超サービス地雷だった女の子

初めて建興大廈に行ったときは、連続で女の子を抱きました。
その2人目の女の子です。
料金は450香港ドルなので、約6,400円くらい。
ルックスだけなら、建興大廈で抱いた女の子の中では一番かわいかったかなって感じですね。

体もくびれがあり、おっぱいもCカップくらい
スレンダー好きのタローにとっては理想的な体でしたね。
ただ、プレイは他の香港のピンポンマンションの女の子と同じでかなりしょぼい感じ
適当に乳首を舐めて、股がられて挿入って感じでした。
ただ、騎乗位も「ただ腰を振ってる」って感じであんまり気持ちよくなかったかな。


この子は、騎乗位で5分ほどプレイした後、ちんこを抜いて正常位の体勢に移ったのですが、その際にコンドームに放出されてるタローの我慢汁を見て「もう発射したでしょ!」と言いながら、プレイをやめようとしたっていうかなりの地雷でもあります。
これにはタローもブチ切れましたね。
まぁ、タローが抗議したことで、そのままプレイ続行となりました。
が、気の弱い人やおとなしい人だったら、そのまま不完全燃焼で終わらされてた可能性はありでしたね。

この件でちょっと腹が立ったので、その後は無言でガンガンおまんこを突きまくったタロー。
女の子もイライラしてるのが感じられて、気持ちいいセックスとはなりませんでした。
まぁ、かわいい子でしたが、サービス精神がほぼ皆無だったので、結果として後味の悪い対戦になりましたね。

女の子のルックス:
★★★★★★★★☆☆

女の子のスタイル:
★★★★★★★★☆☆

女の子のプレイ:
★★☆☆☆☆☆☆☆☆

女の子のコスパ:

払った料金
450香港ドル 約6,400円程度

一発単価
450香港ドル 約6,400円程度

時間単価
約12,800円程度

※実際のプレイ時間は30分しかなかったため

選んだことを後悔したアラサーのラオス人

2回目に建興大廈に遊びに行ったときにプレイした女の子ですね。
ルックスのレベルは微妙・・・。
ですが、女の子を探して上に下にと建興大廈の中を移動して疲れていたっていうのもあり、適当に選んで入ってしまいました。

プレイもピンポンマンションクオリティでかなりの塩対応
しかも、脱がしてみると、そこそこ年齢がいってそうな感じの体つきでしたね。
おそらくアラサーだったかな。
まぁ、ラオス人ってことで珍しかったので対戦してみました。
が、ビエンチャン辺りに行くと、10代後半~20代前半の女の子と4,000円くらいで一発ヤレるって話も聞いてるので、「あえて香港で2倍近い値段を払っておばちゃんラオス人とヤる意味は?」って感じでしたね。

今回の建興大廈で対戦した子の中で一番微妙だったのが、このラオス人の女の子でしたね。

女の子のルックス:
★★★★★★☆☆☆☆

女の子のスタイル:
★★★★★★☆☆☆☆

女の子のプレイ:
★★★☆☆☆☆☆☆☆

女の子のコスパ:

払った料金
450香港ドル 約6,400円程度

一発単価
450香港ドル 約6,400円程度

時間単価
約12,800円程度

※実際のプレイ時間は30分しかなかったため

顔は50点・・・ただ、体は120点!!!超ナイスバディのロシア人

建興大廈で最後に対戦したロシア人です。
はっきり言って顔はいまいちでした。
ただ、体は120点満点!!!
くびれのあるナイスバディにEカップのおっぱいという理想的な体でした。


こんなイメージですね。
サービスもめちゃめちゃよくて、大満足のプレイになりました。

今まで白人には興味のなかったタロー。
ですが、今回の香港遠征で白人とヤリまくったことにより、アジア人では経験できないナイスバディの女とのセックスにすっかり溺れてしまいました。

なお、金額はアジア系の女の子よりは高くて、700香港ドル(10,000円程度)
ただ、このロシア人の女の子はマジで体は最高だったので、顔がそこそこなら間違いなく1発1,000香港ドル以上の料金だったでしょうね。
ダイナマイトボディの白人を抱いて10,000円って考えると、半端ないコスパの良さでしたね。

女の子のルックス:
★★★★★☆☆☆☆☆

女の子のスタイル:
★★★★★★★★★★

女の子のプレイ:
★★★★★★★★☆☆

女の子のコスパ:

払った料金
900香港ドル 約10,000円程度

一発単価
900香港ドル 約10,000円程度

時間単価
約20,000円程度

※実際のプレイ時間は30分しかなかったため

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「建興大廈」を徹底調査!旺角でイチオシだよ!【海外風俗】のまとめ

今回は旺角地区の人気ピンポンマンション「建興大廈(King Hing Building)」のご紹介でした。

建興大廈は香港のピンポンマンションの中でも、富士大廈(Fuji Building)、發利大廈と並んで女の子のレベルが高いという前評判を聞いてました。
そして、実際に行ってみると、「たしかに」とうなづけるような女の子のレベルでしたね。

あと、ロシア人が多いっていうのも、建興大廈の特徴の一つ。
タローは建興大廈の全ての部屋をのぞいたわけではありません。
が、それでも3人のロシア人に遭遇しました。
なので、白人とプレイしたいってことであれば、建興大廈を探索してみるっていうのはアリだと思いますね。

まぁ、白人目当てでなくても、普通にアジア人の女の子も20代前半から中盤くらいの若くてかわいい子が揃っています。
香港の風俗で遊ぶならぜひ一度チェックしてみて下さいね。

香港風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA