香港の風俗・夜遊び

安くロシア人とやれる?香港141のピンポンマンション「Pilkem St」を調査!

こんにちは、タローです。
香港滞在も長くなり、香港のピンポンマンションの勝手も分かってきたタロー。
ってことで、有名どころだけでなく、ちょっと行動範囲を広げて小規模ピンポンマンションもチェックしてみることにしました。

ってとで、訪れてみたのが「Pilkem St」のピンポンマンション。
この後、タローは数々の小規模ピンポンマンションを周ったのですが、女の子の質はどこもヤバかった。
ただ、唯一「Pilkem St」だけが、ヤレるレベルの子がそろっていました。
また、「Pilkem St」のピンポンマンションには、普通にキレイ目なロシア人(年齢はいってますが)もいました。
なので、白人好きなら除く価値はあるでしょう。

では、さっそく「Pilkem St」のピンポンマンションについて紹介していきますね。

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「Pilkem St」への行き方は?

「Pilkem St」のピンポンマンションへは、佐敦駅のC2出口から向かうのが一番近い。

かなりこじんまりとしたピンポンマンションなので、入口が分からないかもしれません。

ここの階段がピンポンマンションの入口になってます。
かなりボロい感じなので、「ここで大丈夫なの?」って不安になると思います。
が、大丈夫です(笑)


この階段で、上に上がっていくと、

こんな感じで、いくつか売春部屋が並んでるような形になりますね。

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「Pilkem St」の料金は?

「Pilkem St」のピンポンマンションのプレイ料金は、他のピンポンマンションと比較すると安いです。

具体的には、

  • タイ人:300香港ドル(4,300円程度)
  • ロシア人:600香港ドル(8,600円程度)

って感じですね。

なお、タローがチェックした感じだと、「Pilkem St」のピンポンマンションには中国人・香港人はいないような感じでした。
外人専用のピンポンマンションなのかもしれませんね。

香港夜遊びの定番!141のピンポンマンション「Pilkem St」の体験談のご紹介

ここからは香港のピンポンマンション「Pilkem St」の体験談を紹介していきますよ!

141のサイトに登録されてるのは、ロシア人だけ

香港141の総合サイト「Go!141」に掲載されてる子を見ると、ロシア人ばかりになります。

実際、このピンポンマンションは7~8人しか女の子がいないのに、3人もロシア人がいました。
まぁ、この写真は修整がガンガンかかってるので、このイメージでいくと、がっかり感がありますけどね。

「Pilkem St」のピンポンマンションのロシア人・タイ人はそこそこ行けるよ

「Pilkem St」のピンポンマンションですが、マンション全体が売春宿になってるわけではありません。
普通の商店の間にある階段を上っていく感じになるので、最初は戸惑うと思います。
が、上記の地図と画像を参考にピンポンマンションの場所を探していただければと思います。

ちなみに、「Pilkem St」のピンポンマンションは、タイ人・ロシア人だけがいる感じになります。
このような小規模なピンポンマンションはたくさんあり、特に深水埗周辺や太子周辺に集中してます。
が、セックスしたくなるような女の子は皆無・・・
レベルはかなりやばめでしたね・・・。
ルックスの評価で言うと★2つ~★3つレベルの熟女ばっかり。

それと比較すると、「Pilkem St」の女の子のレベルは悪くありません
若い子はいませんが、30代のそこそこルックスの整った子が揃ってます。
さらに、プレイ料金も安いですしね。
覗いてみる価値はあると思います。

ってことで、ここからはタローが対戦した女の子についてご紹介したいと思います。

タイ人の30代のおばちゃん。
サービスは微妙・・・

こちらの「Pilkem St」でまず対戦したのが、タイ人の女の子。

この子ですね。

まぁ、ルックスは「・・・」って感じ。
が、愛想がよかったので、サービスもよさそうだと思って選んでみました。
まぁ、プレイを始める前はタイマッサージをやってくれたりして、そこそこサービスの良さそうな感じはありましたね。
世間話にも積極的で「バンコクでカフェをやってる」とか言ってましたね。
なお、タローのことを香港人だと思っており、ずっと香港のおすすめのお寺について聞かれました。
知らんって(笑)

ただ、愛撫を始めると、キスNGだったり、偽乳だったりで、かなりがっかり。
おまんこもゆるゆるでしたしね。

あまりにおまんこが緩かったので30分近くピストンしてましたが、結局逝かず・・・。
ってことで、女の子から強制的にプレイ終了されてしまいましたね。
ただ、30分もピストンしてたので、しょうがないかなって感じもありますね。

まぁ、プレイ料金は300香港ドル(4,300円程度)と安かったので、30分以上突きまくれたことを考えると、コスパは良かったのかもしれません。
ただ、タイに行けばもっと若くてかわいい子と同じくらいの料金でヤレると思います。

女の子のルックス:
★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

女の子のスタイル:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

女の子のプレイ:
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4つ)

ロシア人の美形。でも体型はダルダル、しかも地雷・・・

タイ人の女の子で発射できなかったタロー。
ってことで、その子の部屋を出た後、すぐ近くのドアをノックします。
すると、出てきたのはロシア人のおねぇちゃん。
言い値は600香港ドル(8,600円程度)と、ロシア人にしては安いです。
ちなみに、こちらのおねぇちゃん、ルックスは結構美形
雰囲気としては、

このおねぇちゃん+10歳って感じ。
ルックスはかなり良かったです。

若くはないけど、このロシア人のおねえちゃんならもっと高いプレイ料金でも客がつきそうなのにな?」と不思議に思っていたタロー。
でも、脱がせてみてその理由が分かりました。

まずロシア人なのにおっぱいが超貧乳
Aカップですね。
入口で選んだ時はそこそこおっぱいがあると思いましたが、がっつりパッドを入れてた様子。
それより厳しかったのは、お腹にある妊娠線と帝王切開の後。
がっつり傷が入っているので、かなり目立ちます。
スタイルはかなり厳しいものがありましたね。

ついでに言うと、プレイもかなりの地雷でした。
おっぱいは固くガードされた上に、キスは絶対にありえない感じ。
また、なにかにつけて手コキをしようとするので、手コキで逝かせたい感が満載です。
それを拒否しておまんこに挿入したのですが、これがまたゆるゆるで・・・。
で、結局5分ほどピストンした後に、正常位から座位に体位変更しようとしたときに、コンドームの我慢汁を見て「もう、発射したよね!」と言いながら、一方的にプレイ終了・・・。
これにはタローもかなり抗議したのですが、女の子はさっさと服に着替えてしまいました。
いやぁ、かなり厳しい。
はっきり言ってサービスについては、こっちを舐めてる地雷でしたね。

女の子のルックス:
★★★★★★★★☆☆(星8つ)

女の子のスタイル:
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4つ)

女の子のプレイ:
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星1つ)

安くロシア人とやれる?香港141のピンポンマンション「Pilkem St」を調査!のまとめ

今回は香港のピンポンマンション「Pilkem St」のご紹介でした。
まぁ、正直タローはこちらの「Pilkem St」ではあんまりいい思いができませんでした。
が、そうは言っても

  • ロシア人と安くヤレる

っていうのは、白人好きのあなたにとってはかなり魅力的なはず。

まぁ、「Pilkem St」のピンポンマンションでは、他の国籍(タイ人)とかの女の子も働いてます。
タイ人と300香港ドルでリーズナブルにやれるっていうのも、まぁ魅力と言えます。
ただ、タイに行けばもっと若くていい子がいくらでもいそうです。
なので、あえて香港で30代のタイ人とセックスする価値は無いのかなと。

それを考えると、「Pilkem St」を利用するなら、ロシア人目当てで行くのが良いでしょう。
まぁ、建興大廈・富士大廈(Fuji Building)・發利大廈といった大規模ピンポンマンションに遊びに行けば、ちょこちょこロシア人を見かけることはあります。
ただ、そういった大規模ピンポンマンションのロシア人の言い値は、700~800香港ドルが当たり前。
それと比較すると、「Pilkem St」のロシア人売春婦は、600香港ドルでリーズナブル

「ロシア人と安くヤリたい!!」っていう白人好きのあなたには「Pilkem St」のピンポンマンションはおすすめですよ。

香港風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です