ジャカルタの風俗・夜遊び

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!ナイトクラブ「CJ’S Bar」を徹底調査

ジャカルタの風俗遊びっていうと、置屋・パラダイススパ・カラオケが注目されがち。
ですが、ナイトクラブで女の子を持ち帰るっていう遊び方もあります。
ジャカルタのナイトクラブには普通の女の子だけでなく、男を探す売春婦も多数うろうろしてます。
なので、このような売春婦と交渉してホテルに持ち帰れば、一晩中ヤリまくることも可能です。

今回はそんなジャカルタのナイトクラブの中でも、「絶世の美女が集まる!」って噂のあるCJ’S Barを調査してきましたよ!

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!ナイトクラブ「CJ’S Bar」ってどこにある?

CJ’S Barは、ホテルムリヤというジャカルタの一流ホテルの2階に入っています。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!ナイトクラブ「CJ’S Bar」の料金

CJ’S Barの売春婦とは個人で交渉する形になるので、決まった料金は無いですね。
まぁ、タローが今回調査した感じだと、

  • 微妙な子とショートタイム:1,500,000ルピア(12,000円程度)
  • 微妙な子とロングタイム:2,000,000ルピア(16,000円程度)
  • かわいい子とショートタイム:2,000,000ルピア(16,000円程度)
  • かわいい子とロングタイム:3,000,000ルピア(24,000円程度)

上記の金額くらいが相場かなと。
まぁ、チップを要求してくる子もいると思うので、なんだかんだで20,000~30,000円くらい用意しておけば、連れ出せるかなという印象ですね。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!ナイトクラブ「CJ’S Bar」の体験談

ここからは「ジャカルタの援交バー」であるCJ’S Barについてご紹介していきます。

CJ’S Barには絶世の美女が集まるって聞いたけど・・・それほどでもないよね

今回はジャカルタの置屋・パラダイススパを中心に遊んできたタロー。
ただ、これらのお店はショートタイムで精子を抜くにはいいですが、ロングタイムができないのが難点。
まぁ、タローは最終日に訪れたBファッションホテルのスパで、女の子から「ホテルに泊まりに行っていいか?」って誘いを受けたことはありましたけどね。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!パラダイススパ「Bファッションホテル (B Fashion Hotel)」を徹底調査こんにちは、タローです。 今回は西ジャカルタにあるBファッションホテルのスパに行ってきました。 ジャカルタ中心部のスパと違って、西ジ...

まぁ、セックスで感じさせまくってやると、こんなラッキーもやってきたりしますけどね。
ただ、基本はショートタイムでしかプレイできないっていうシステム。
そんなジャカルタで一晩女の子を抱きまくりたいって場合どうするかっていうと、

  • 連れ出し置屋を利用する
  • 援交バーで女の子を連れだす

っていう2つの選択肢が考えられますね。

ちなみに、連れ出し置屋も覗いてみたのですが、微妙な子しかいませんでした・・・。
連れ出し置屋にはルックスはあんまり期待できないかなって感じ。
一方、援交バーはジャカルタの高級ホテルに入ってます。
今回突入したCJ’S Barも、ホテルムリアっていう一流ホテルに入ってますしね。
で、一流ホテルに泊まるお金持ちの男性をターゲットに、ルックスに自信のある女の子達が集まってくるっていわれてます。
ってことで、今回はCJ’S Barに突入、あわよくば美女とのワンナイトラブを狙ってみることにしました。

先ほども述べたように、CJ’S Barはホテルムリアという一流ホテルの2階にあります。
ホテルムリヤは入るときにしっかりとボディーチェックがあるなど、そこら辺のホテルとは一線を画する雰囲気。
ちなみに、CJ’S Barは一流ホテルのバーってこともあり、一応ドレスコードがあるみたい。
っていっても、めちゃめちゃ洒落た格好で行く必要は無いです。
が、サンダルは間違い無くNGですね。
CJ’S Barに入るなら、きちんとした靴を履いていくようにしましょう。

ちなみに、CJ’S Barの雰囲気は下記の動画が参考になるかなと。

こんな感じの薄暗い店内で、女と男がその日交尾する相手を探してうろうろしています。
で、盛り上がってくると、

こんな感じでイチャイチャが始まってきますね。

ちなみに、こちらのCJ’S Barですが、女の子は2つのタイプに分かれます。
まず、

こんな感じでウロウロしながらその日のターゲットを積極的に探してる女の子
このタイプの女の子は、自分からガンガン声をかけてきます。
タローも、このタイプの女の子2人くらいから声を掛けられました。
が・・・どちらの女の子もきつかった。
一人は60点って感じのルックスで、もう一人は「おたく、30超えてますよね・・・」っていうおばちゃん。
このようなルックスや年齢でハンディを抱えてる女の子は、男から声がかからないので、自分から積極的に営業してきます。

これに対して、

こんな感じで男達に背を向けてバーで飲んでる子、奥の方の席に座って「男になんか興味ありませんけど」ってスタンスを貫いてる子もいましたね。
まぁ、この子達も売春婦なんですが、このタイプの子にはルックスのいい子が多い。
で、自分に自信があってプライドも高いので、「私を抱きたいなら、そっちから声を掛けてきなさいよ」ってスタンスでいます。

まぁ、白人さんは積極性もあって、英語も話せるのでガンガン行ってました。
が、日本人は向こうから声を掛けてきた女の子と盛り上がってる感じでしたね。
っていうか、英語できないと、こちらからアプローチしていくのはなかなかきつい・・・。
まぁ、ノリで行けちゃう人はそれでいいんでしょうけど・・・タローにはハードルが高かったですね。
ベッドまで連れていって、感じさせまくってやれば、何とかその後につなげられそうなんですが・・・言語の壁が立ちはだかりますね。

ちなみに、タローはCJ’S Barに22時前に入ったんですけど、その時点ではあまりかわいい子がいなくて、「こんなもんか?」って感じでした。
まぁ、週初めの月曜日に遊びに行ったってことも影響したのかもしれませんね。
ただ、23時を過ぎた頃から、どんどんかわいい子が集まってきました。
CJ’S Barに入場した瞬間から、男たちの視線をくぎ付けにする超かわい子ちゃんもいました。
まぁ、この子は超美人で、なおかつツンとした雰囲気もあったので、なかなか男性陣も声を掛けられませんでしたが(笑)

後日聞いた話だと、CJ’S Barには23時頃からお持ち帰りされなかったカラオケ嬢が続々と集まってくるみたいですね。
カラオケ店で働いてる女の子には、ルックスのいい子がたくさんいます。
なので、そういった子が一気になだれ込んでくる23時以降が勝負の時間帯ですね。

ちなみに、CJ’S Barについては、「1001ホテルにも負けないくらいかわいい子が集まっていた」って情報もありましたが、タローはそんな風には感じませんでした。
ルックスだけなら、圧倒的に1001ホテルの女の子の方が良かったと思います。
まぁ、CJ’S Barは女の子を自分の部屋に持ち帰って、じっくりとセックスを楽しめるっていうのが、最大の魅力になるでしょうね。
サクッといい女とヤリたいってだけなら、1001ホテルの方がいいと思いました。

CJ’S Barで話かけてくるのは微妙な子ばっかり・・・

ちなみに、タローがCJ’S Barに入店してビールを飲んでいると、後ろから積極的に視界に入ってこようとする子がいました。
ただ、明らかにかわいくない感じがしたので、無視してると、隣の席に座って体を押し付けてきます。
さすがに無視しきれなくなって、苦笑いしながら、「ハロー」とあいさつすると、いきなり手を握られて「ユー、ハンサム」とうそ丸出しのお世辞を言ってきました(笑)
似てる芸能人で三瓶を挙げられるタローがハンサムな訳ないやろーが!!!

三瓶さん

と思いつつも、ハンサムと言われて悪い気はしないのが男の性。
ってことで、この女の子としばし会話します。
ちなみに、この子はジャカルタの近く(っていっても、数時間くらいはかかるのか?)のボゴールって街から来たみたい
ホントかどうかは知りませんが、「ボゴールから来て泊まるところが無いから、あなたの部屋に行きたい」って言ってきます。
が、この子は至近距離で見ると、明らかに30歳を超えていて、若い子が好きなタローの好みではまったくない。
ただ、相場を知りたかったので、一応「ハウマッチ?」と聞いてみると、1晩で2,000,000ルピア(16,000円程度)を提示されます。
30代熟女と一晩ヤリまくって、16,000円・・・まぁ、安いと感じるか、高いと感じるかはあなた次第ですね。
少なくともタローにとっては「無いな」って金額だったので、「ノーマネー」と言い続けて交渉を拒否。
すると、女の子は「なんで、お金ないのよ」みたいなことを言って、困った顔をしながら離れていきました。
で、その後は白人のデブのおっさんにアプローチしていましたね。
そっちは盛り上がっていたみたいなので、そこで持ち帰られたのかな?

さて、その後もあんまりかわいくない感じの子からアプローチを受けましたが、大体提示額は2,000,000ルピア
交渉すると、1,500,000ルピア(12,000円程度)になるかなといった印象。
かわいくない子の相場はこんな感じなんでしょうね。

CJ’S Barでかわいい子をゲットするなら、自分から動くべし!

さて、かわいくない子とは話して、何となくの相場感はつかみました。
なので、今度は「かわい子ちゃんがどのくらいの金額を提示してくるのか?」を確認してみます。
ってことで、先ほどのバーエリアでたむろしてる女の子達のところにアプローチに行きます。

ただ、一番かわいいと思った子には英語が話せないって分かった瞬間露骨に「めんどくせぇ」って顔をされて萎えてしまいました・・・。
JKT48のジナンちゃんみたいなかわい子ちゃんでしたけどね・・・。

ジナンさん

まぁ、この子は脈無しってことで早々にあきらめました。
で、そこから少し離れたところにいた色白な女の子にアプローチしてみることにしました。
ちなみに、めちゃめちゃ色が白かったので、インドネシア人ではない感じ。
ハ~イ」とタローが声を掛けてみると、女の子は若干戸惑ったような笑顔を向けてきます。
これはタローが明らかにタイプではなかった感じの反応か・・・。

ただ、「ユー、キュート」とか適当な英語で話し掛けてみると、苦笑しながら「サンキュー」との返事。
そこで、ちょっと気になったので「インドネシア人じゃないよね?」って聞いてみたところ、「ベトナム人だよ」と返ってきました。
日本でもベトナム人が増えてきましたが、インドネシアにも出稼ぎで稼ぐベトナム人がいるんですね。
日中は働いて、夜もおまんこを酷使してひたすらお金を稼いでるのでしょうかね。
ただ、ベトナム人は美形ちゃんが多い。
自分が話した子はズン・ミン・ゴックっていうベトナムの有名なタレントに似てましたね。

ズン・ミン・ゴックさん

まぁ、かわいかったです。
こちらのズン・ミン・ゴックちゃんについては、「ホテルで一発なら2,000,000ルピア、一晩一緒にいるなら3,000,000ルピア欲しい」とのことでしたね。
1発16,000円程度、一晩で24,000円程度って感じでしょうかね。
まぁ、このルックスなら安いと言えなくもない。
ただ、もうちょっと相場をチェックしたくて、いったん保留したら、ズン・ミン・ゴックちゃんはすぐに近くにいた中国人と交渉を開始。
で、そのままお持ち帰りされてましたね(泣)
う~ん、やっぱりその時にすぐ決めて行動しないとだめか・・・。
ちなみに、ズン・ミン・ゴックちゃんと話してる間に、さきほどのJKT48のジナンちゃん似の女の子も持ち帰られてましたし、かわいい子は一気にいなくなりました。
持ち帰り交渉のピークは、23~24時くらいみたいですね。
この時間を過ぎると、一気にかわいい子がいなくなります。
まぁ、この時間を過ぎると、売れ残りの子をディスカウント料金で持ち帰えれるみたいですが・・・。

ただ、今回は完全に波に乗れなかった感じで軒並みかわいい子が居なくなってたので、持ち帰りもせずにすごすごと帰宅しました。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!ナイトクラブ「CJ’S Bar」のまとめ

今回はジャカルタの超有名援交バー「CJ’S Bar」の評価になります。

ナイトクラブ「CJ’S Bar」の女の子のルックス

★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

CJ’S Barに遊びに来る女の子のルックスは玉石混交って感じ。
星4つレベルの子もいれば、星8つレベルの子もいるって感じですね。
ただ、1001ホテルにいた子と比較すると、星8つレベルの子でも見劣りしますね。
「絶世の美女が集まるバー」って触れ込みもありましたが、それは言い過ぎかなって思いました。

ナイトクラブ「CJ’S Bar」の女の子のプレイ

持ち帰ってないので、不明

ナイトクラブ「CJ’S Bar」のコスパ

相場は上記に書いた通りです。

ナイトクラブ「CJ’S Bar」の総合評価

CJ’S Barについては合う人・合わない人が明確に分かれると思います。
CJ’S Barでいい女を抱こうと思ったら、自分から女の子に英語で話しかけていく必要があります。
この時点で「萎えるわぁ」って思った人はCJ’S Barには向いてません。
もしCJ’S Barを利用したとしても、ガンガン話し掛けてくる微妙なルックスの女の子をお持ち帰りっていう展開になるのが、目に見えてます。

なので、

  • 外国人でも女の子に声かけていくのが全く苦にならない
  • 英語がペラペラ

この2つのどちらかを満たす人には、CJ’S Barはおすすめできます。
が、2つのどちらにも当てはまらない人は・・・素直に置屋やパラダイススパで遊びましょう。
その方が絶対満足度は高いと思いますよ。

ジャカルタ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です