ジャカルタの風俗・夜遊び

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポット「クラシックホテル」へ!女は3階の置屋より6階の方が…

こんにちは、タローです。

今回ジャカルタでセックス合宿するにあたって、ジャカルタ風俗の情報を調べたところ、すぐに見つかったのが、ホテルトラベルとクラシックホテルの情報。

クラシックホテルは、ジャカルタの風俗好きの間では鉄板中の鉄板と言ってもいいスポット。
海外風俗の初心者でも遊びやすいスポットだと思います。

ちなみに、クラシックホテルは3階の置屋ばかりが注目されるのですが、実は他にも置屋があったり、パラダイススパがあったり、KTVがあったりと色々な遊び方ができるスポットでもあります。
今回はジャカルタの夜遊び総合エンターテイメント施設といってもいいクラシックホテルについて、詳しくご紹介していきましょう。

【海外風俗】ジャカルタの超有名夜遊びスポット!「クラシックホテル」ってどこにある?

クラシックホテルは置屋が密集するマンガベサール・コタエリアから、ちょっと南下したところにあります。

すぐ近くには「サワベサール駅」があるので、電車で行く場合にはこちらで下りればよいと思います。
まぁ、Grabを使った方がスムーズかとは思いますが。

【海外風俗】ジャカルタの超有名夜遊びスポット!「クラシックホテル」の料金

クラシックホテルは併設されてる建物の中に、5つの夜遊びスポットを抱えている風俗の総合エンターテイメント施設
ちなみに、今回はパラダイススパとKTVは調査できませんでした。
が、置屋については、

  • 飲み代:ビール1杯35,000ルピア(300円程度)
  • プレイ代:365,000ルピア(2,850円)

という料金設定です。
これはグランドフロア・3階・6階のいずれのフロアにある置屋でも共通してますね。
ただ、これに加えてチップを要求されるケースもありますが。
まぁ、一発女の子とやって、4,000円程度と考えておけば問題無いでしょう。

【海外風俗】コレで初心者でも安心して遊べる!「クラシックホテル」の遊び方を徹底解説

ジャカルタの夜遊び好きご用達の「クラシックホテル」。
クラシックホテルというと、3階の置屋がダントツで有名。
ですが、3階の置屋以外にも、たくさんの風俗スポットがビル内にあります。
具体的には、

  • 6階のゴーゴーバー風置屋
  • 5階のKTV
  • 3階の置屋
  • グランドフロアのクラブ風置屋
  • 地下のパラダイススパ

って感じですね。

ちなみに、昼間から遊ぶなら、3階の置屋かパラダイススパという選択になると思います。
が、17時以降であればすべてのお店が開店します。
ですので、夜にクラシックホテルで遊ぶなら、他のお店ものぞいてみましょう。

今回、タローは地下のパラダイススパ・5階のKTV以外は覗いてきました。
ってことで、さっそくクラシックホテル内にある風俗スポットについてご紹介していきたいと思います。

女の子の質は低下気味・・・クラシックホテルで有名な3Fの置屋

営業時間:13時~翌4時(金曜日の場合、日にちによって終了時間は変わる様子)

クラシックホテルの置屋ってインターネットで検索すると、おそらくほとんどのサイトが3階の置屋を紹介してるはず。
そのくらい有名なクラシックホテルの代名詞が、3階の置屋です。
ちなみに、クラシックホテル3階の置屋の雰囲気を知りたいなら、下記の動画が参考になるかと。

有名なだけあって、女の子の数もダントツで多く、ピークの時間帯であれば、150~200人くらいの女の子がいると思いますね。
また、昼から営業してるので、日中に精子を出したくなったら、この置屋を利用するのが良いでしょう。

ちなみに、3階の置屋で遊ぶ場合の流れですが、

  • 入店した段階で番号が書いた札(札の番号で、置屋内で飲んだ飲み物の料金は計算されています。)を渡されます。
  • ドリンクを注文する度にスタッフへ番号を提示
  • ドリンクを持ってきたタイミングで伝票にサイン

この流れが繰り返されます。

最後にレジで番号を告げると、ドリンクの合計金額が提示。
で、清算する形になりますね。

清算すると、なんか細長いボードみたいなのを渡されるので、それを入口にいるスタッフに渡すことで退店できます。
このボードでお金をきちんと払ったかどうかをチェックしてるみたいですね。

※ちなみに、この流れはグランドフロアの置屋、6階の置屋でも同じです。

なお、入店するとママさんが寄ってきて、ガンガン女の子を紹介してきます。
具体的には近くの席に座らされたあと、入れ替わり立ち代わり、女の子が呼ばれてくる感じ。
ただし、最初に紹介されるのは、ほぼ間違い無く人気が無い女の子。
基本的にかわいくない子がきます。
なので、最初にママが連れてくる女の子で決めてしまわずに、自分でフロア内を歩き回って好みの女の子を探すのをおすすめします。

ただし、ママさんはかなり強引
自分の紹介した子を選べ!」と付きまとってきます。
タローの時は、他のエリアに移動しようとすると、進めないように立ち塞がられたり、洋服をつかんで引っ張られたりしました。
なので、断れる日本人のスタンスで臨まないと、変なブスとプレイする羽目になりかねないので、注意が必要です。

そして、気に入った子が見つかった場合は、お金を払ってヤリ部屋へ。
女の子とのセックスは、365,000ルピア(2,850円)が必要になります。
ちなみに、この365,000ルピアは、最後にレジで精算する形ではなく、指名した段階でママさんに払います。
なお、お釣りがあると、お釣りを「チップ」とか言って回収しようとするスタッフやママさんも多い。
なので、チップを渡したくないなら、なるべくジャストの金額を出すようにしましょう。

なお、クラシックホテルに泊まってる場合は連れ込めるのかもしれませんが、これは未確認ですね。
まぁ、ホテルの部屋に連れ帰ってまで、じっくりとプレイを楽しみたいような女の子がいるかっていわれると、「・・・」って感じですけどね(笑)

ホテルトラベルと並んで有名なホテル置屋のクラシックホテル。
ってことで、「かわいい子がいるかな」って期待したんですが、思ったよりもレベルは低かった。
タローは決断が速いタイプなので、置屋で女の子選びにはあまり迷いません。
が、クラシックホテル3階の置屋ではあまりに女の子が微妙なので、30分以上女の子選びに時間をかけてしまいましたね。
それくらい選べる子が少なかったです。

そこまでしてやっと選んだ子も、明るいところで見ると、30歳は優に超えてる(下手すればアラフォー)おばちゃん・・・。
正直かなりクラシックホテル3階の置屋は微妙だと感じましたね。

なお、ホテル置屋の女の子は、スタイルはそこそこいいけど、ビジュアルがいまいち(ブスではないけど、普通)って子が多い。
ビジュアルを点数で表現するなら、60~70点くらいって感じ。
クラシックホテルもデブはいませんでしたね。
ただ、ルックスがホテルトラベルが70点くらいとしたら、クラシックホテルは60点くらいの感じ。
ホテルトラベルには若干劣る感じがしましたね。
まぁ、それがプレイ料金の違いに現れてるのかなって思いましたけどね。

  • ホテルトラベル:1人390,000ルピア、2人550,000ルピア
  • クラシックホテル:1人365,000ルピア、2人500,000ルピア

ちなみに、クラシックホテルでも、ホテルトラベルと同じように3Pプレイが可能です。
ママさんも3Pを強力に進めてきます。
まぁ、3P好きであれば、試してみるのもいいかなって思いますね。

では、ここからは実際クラシックホテル3階の置屋で抱いた女の子の紹介です。

女の子のルックス:
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4つ)

暗いところで見た時は、「そこそこかわいい」って思いましたが、明るいところで見ると結構年齢がいってましたね。
推定年齢は34歳ってところ。
10年前にあったなら、星7つの評価もありえましたが、老けてる感じがダイレクトに伝わってきたので、若い子が好きなタローとしては星4つの評価です。

女の子のスタイル:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

スレンダーな体つきですが、横腹や尻の辺りのしわに年齢を感じました。
したがって、評価は星5つでしょう。

女の子のプレイ:
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4つ)

サービスは良かったとは言えません。
が、一応ディープキスにしっかりと応えてくれたり、騎乗位も頑張ってくれたので、星4つとしておきます。
まぁ、サービス地雷が多いホテル置屋ではマシな方だったかなという感じ。

女の子の質は低下気味・・・クラシックホテルで有名な3Fの置屋のまとめ

クラシックホテルで有名な3Fの置屋についての評価は下記の通りです。

女の子のルックス:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

女の子にはブスもいませんでしたが、かわいい子もいませんでした。
見事に普通レベルの女の子を均質に揃えてるなという印象。
いいも悪いもありません。
フツーのルックスです。

女の子のスタイル:
★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

スタイルはスレンダーな子が多いですね。
デブはいませんでした。
この辺りはしっかりと管理されてる感じがします。

女の子のプレイ:
★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3つ)

プレイは作業感が漂いますね。
この辺りはホテルトラベルと一緒です。
激しい濃密なセックスっていうのは、クラシックホテル3階の置屋では体験できないと考えておきましょう。

コスパ:

払った料金:
415,000ルピア(3,300円)

※365,000ルピア+50,000ルピア(チップ代)

一発単価:
415,000ルピア(3,300円)

1時間の単価:
6,600円

※3,300円払ったものの、実質のプレイ時間は30分だったため

総合評価:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

ジャカルタのホテル置屋として有名なのが、ホテルトラベルとクラシックホテル3階。
ですが、2つのお店を比較すると、女の子のルックス・スタイルはホテルトラベルが若干上回っているかなってところ。
サービスがダメダメなのはどちらも共通してますが。

ただ、その分クラシックホテルの方が、料金は若干安いですが。
まぁ、好みの問題になるかもしれませんが、クラシックホテル3階の置屋とホテルトラベルの置屋を比較するなら、タローはホテルトラベルの方が好きかなと感じましたね。

女の子はかなり微妙・・・クラシックホテルのグランドフロアにあるクラブ風置屋

営業時間:17時~翌4時(金曜日の場合、日にちによって終了時間は変わる様子)

クラシックホテルの建物に入って、フロアの奥の方まで歩いていくと見つかる置屋です。
グランドフロアといってますが、日本風に言えば、1階に位置する置屋ですね。

最初に入店する段階で、「最低でも50,000ルピア(400円程度)」みたいなことを言ってました。
なので、何も注文せずに退店したとしても、50,000ルピアは入場料として請求されると考えておきましょう。

ちなみに、グランドフロアの置屋ですが、今回チェックしたクラシックホテルの置屋の中では最も女の子のレベルが低かったです。
あと、女の子の数も3階よりも少なめでしたね。
おばちゃんが女の子を呼んでくれましたが、全く選べる子がいなかったので、そうそうに退散。
もっとも入店した時間が23時近くだったので、いい子はすでにヤリ部屋に行っていたって可能性もありますけどね・・・。

まぁ、17時以降であれば開店してるので、せっかくクラシックホテルに夜遊びに来たのであれば、一応覗いておくことをおすすめします。
意外な掘り出し物がいる可能性もあるので。

女の子はかなり微妙・・・クラシックホテルのグランドフロアにあるクラブ風置屋のまとめ

では、クラシックホテルのグランドフロアにあるクラブ風置屋の評価です。

女の子のルックス:
★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3つ)

女の子のルックスのレベルは低いです。
年齢は20代後半~30代くらいだったので、まぁババアとまでは行きませんが。
ただ、コタインダーとかパラダイススパとかでいくらでもかわいい子とヤレるので、ここの女の子を選択する意味は皆無です。

女の子のスタイル:
★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3つ)

スタイルのいい子はいませんでした。
数人ぽっちゃり体型の子もいましたね。
まぁ、他のジャカルタの置屋と比較すると、女の子のスタイルは見劣りするかなと。

女の子のプレイ:
不明

総合評価:
★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3つ)

今回は女の子が売れた後だったってこともあり、再調査してみる必要があるかとは思います。
ただ、タローが遊びに行ったときの状況だと、星3つの評価が妥当。
まぁ、グランドフロアの置屋も一応覗くべきだとは思います。
が、時間が無いなら3階・6階の置屋だけでもいい気がしますね。

かわいい子が6~7人はいた!一番おすすめのクラシックホテル6Fのゴーゴーバー風の置屋

営業時間:17時~翌4時(金曜日の場合、日にちによって終了時間は変わる様子)

クラシックホテルはジャカルタ夜遊びの総合エンターテイメント施設と言っていいくらい、さまざまな遊び場があります。
今回タローもKTV以外のスポットはチェックしましたが、一番おすすめなのがこちらのゴーゴーバー風の置屋です。

こちらはクラシックホテルの6階にあり、中に入ると女の子達がおっぱい透け透けの衣装で舞台上で踊りまくってます。
雰囲気としては、タイのゴーゴーバーに近いかもしれませんね。

で、その女の子達を見ながら、お酒を飲むっていう趣向。
なんですが、お酒を飲んでると、おばちゃんがガンガン女の子を紹介してきます。
なので、女の子をつけて飲んでもいいし、気に入った子がいればそのままヤリ部屋で一発やってもいいってシステムですね。
プレイ料金は3階の置屋と同じ365,000ルピアです。

エロい衣装で微妙なダンスを踊りまくる女の子達

ちなみに、斡旋ババアが紹介してくる女の子はブス・ババアが多い。
人気のある子を連れてきてくれることは、ほぼ無いです。
なので、かわいい子がいたら、自分から積極的に「あの子を呼んでくれ!」って周りにいる斡旋役のおばちゃんに伝えた方がいいですね。

あと、一人で飲んでると、客がついてない女の子が「お酒をおごって」と言いながら、隣の席に座ってくることもあります。
ドリンクは1杯35,000ルピア(300円程度)ですが、これも気に入らなければスルーでオッケーですね。

ちなみに、女の子の数はかなり多くて、全部で50~60人くらいは居そうな感じでしたね。
ただ、8割方の女の子のルックスは微妙ですが・・・。
が、女の子達が待機してるひな壇を見てると、2~3人くらいかわいい女の子がいましたね。
また、すでに客がついて接客中の女の子の中にも、「おっ!」と目がいくような女の子もいました。
なので、かわいい子はフロア内に6~7人程度はいるって感じでしたね。

タローがこちらのお店を訪れた24時前の段階ではかわいい子はすでにキープされてました。
が、22~23時くらいの早い時間帯で覗いてみると、かわいい子がゲットできそうな気もしましたね。

今回見たクラシックホテル内の遊び場の中では、最も女の子のレベルが高かったと思います。

かわいい子が6~7人はいた!一番おすすめのクラシックホテル6Fのゴーゴーバー風の置屋のまとめ

クラシックホテル6Fのゴーゴーバー風の置屋の評価です。

女の子のルックス:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

全体的な女の子のレベルを見ると、星3~4つくらいのルックスの子が多いのですが、一部に星7つくらいの評価を付けられるかわいい子もいました。
なので、全体としての評価は星5つに落ち着くかと思います。

女の子のスタイル:
★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

透け透けの体のラインが分かるコスチュームで踊ってるってこともあり、スタイルの悪い子はいませんでしたね。
スレンダーでおっぱいもあるナイスバティの子もちょこちょこ見かけましたよ。
なので、評価は星6つくらいは与えられるでしょう。

女の子のプレイ:

不明

総合評価:
★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

クラシックホテルに入ってるお店の中では、一番女の子のクオリティが高かったですね。
ただ、あくまでもクラシックホテルの中に限ればの話ですけどね。
正直このお店の女の子よりは、コタインダーにいる子の方が全然レベルは高かったと感じます。

【海外風俗】ジャカルタのコタインダーに行ってきた!ジャカルタで一番コスパがいい置屋は間違い無くココだ!ジャカルタセックス修行ではさまざまな置屋を巡ってきたタロー。 そんなタローに「ジャカルタでおすすめの置屋を一つ決めてください」っていう...

クラシックホテルに泊まってる or クラシックホテル近くのホテルに泊まってるって人なら、こちらを利用するのもあり。
ですが、個人的にはコタインダーを利用した方が満足度は高いかなって感じました。

一人旅では避けた方が無難、クラシックホテル5FのKTV

営業時間:18時には開店していた

5階のKTVはいわゆる女の子を付けて遊べるカラオケ。
まぁ、ブロックMとかにたくさんあるお店のローカルバージョンですね。
ただ、ブロックMとは違って、日本語は通じませんし、歌もインドネシアの曲しかないと思われます。
完全にローカル向けの遊び場ですね。

インドネシア語が多少できる現地在住の日本人なんかであれば、楽しく遊べるのかもしれません。
が、インドネシア語が全く話せない旅行者の来るところではないと思いますね。

今回は一人旅ということもあり、こちらはチェックしませんでした。

純粋にスパを楽しむ人以外は避けた方がいい!クラシックホテル地下のパラダイススパ

営業時間:13時~

クラシックホテルの地下にはパラダイススパもあります。
が、今回は時間の関係もありのぞけませんでしたね。
夜も結構早い時間にクローズしてましたし・・・。
ただ、インターネットの評判なんかを見る限りでは、「3階の置屋よりもレベルが低い」って話なので、あまり期待できないかなって思います。

まぁ、次回ジャカルタを訪問する時に、「時間があったら調査しようかな」っていうくらいの感じですかね。
ただ、初めてジャカルタの風俗で遊ぶって人であれば、地下のパラダイススパはスルーしても、3階・6階の置屋で十分楽しめると思います。

クラシックホテルにも実際に宿泊してみました。思ったよりいいホテルかも・・・

今回はクラシックホテルで徹底的に夜遊びするってことで、宿もクラシックホテルに取ってみました。
ちなみに、1泊3,000円程度で宿泊できますよ。

クラシックホテルは入ってすぐのところに、置屋が入ってる建物の入口があります。
ただ、ホテルの入口はもっと奥にはいったところにありますね。

最初は分かりにくいかもしれません。

ちなみに、ロビーはそこそこ豪華な印象です。

5つ星ホテルではありませんが、一応伝統ある4つ星ホテルってことで、それなりの豪華さは感じさせますね。

客室については、まぁ多少古くなってるって感じましたけどね。

ただ、清掃は行き届いていますし、大きな作業用デスクもあって、仕事をする人にも便利です。
何より徒歩1分で置屋に行けて、女とセックスできるっていう立地条件は何にも代えがたい。

クラシックホテルで遊び倒したい人は、クラシックホテルに宿泊するっていうのもアリだと思います。

ちなみに、クラシックホテルの館内設備は、1階にレストランがありますね。

朝食はこちらのレストランで頂くことなります。

洋食が充実していて、日本人にも食べやすい朝食でした。
レッドスターホテルみたいにインドネシア料理しかない朝食バイキングだと多少きついって感じました。
が、クラシックホテルの朝食は普通においしくいただけましたね。

https://motto-iionnawo-dakiniiku.com/redstar-hotel-jakarta/

ちなみに、置屋が入ってる建物にも、レストランがあります。

コンビニっぽいお店もあるので、ちょっとしたお菓子なんかは手に入りそうです。

あと、クラシックホテルのすぐ近くには両替屋もあります。

夜遊びのお金が足りなくなったら、こちらで両替することも可能です。

マンガベサールエリアみたいに歩けばすぐにコンビニがあるって感じではないです。
が、ホテルや置屋が入ってる建物の中に、一通りのお店は揃ってる印象です。
なので、「食事する場所が近くに無くて困る」って心配はないかなと。

まぁ、夜遊びに興味が無い人にとっては全く魅力のないホテルかもしれません。
が、ジャカルタの風俗を目的として来てる人には、これ以上ないロケーション。
ジャカルタに風俗旅行で来るのであれば、クラシックホテルに宿泊してみるっていうのはアリだと思いますよ。

【海外風俗】ジャカルタの超有名夜遊びスポット!「クラシックホテル」のまとめ

今回はジャカルタの超有名風俗スポットでもあるクラシックホテルの記事でした。
個人的には、クラシックホテルの置屋の女の子の質は微妙なので、いい子を安く抱きたいなら、コタインダーを利用すべきだと考えています。

ただ、普通の置屋・ゴーゴーバー風の置屋・KTV・パラダイススパと言った感じで、一つの建物でこんなにたくさんの遊び場を備えている場所は他に見当たりません。
せっかくジャカルタに来たなら、一応は覗いてほしい施設になりますね。

まぁ、超かわいい子が抱けるってことはありません。
が、友達と連れ立ってワイワイしながら遊びに行けば、間違いなく楽しめるスポットだと思いますよ。

ジャカルタ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です