ジャカルタの風俗・夜遊び

1発1,200円!ジャカルタの激安置屋「カリジョド」が移転!移転後の線路脇のロイヤルを徹底調査!

こんにちは、タローです。

ジャカルタの激安置屋として有名だった「カリジョド」。
その壊滅はジャカルタの風俗好きを絶望させました。
が、そのカリジョドはすぐに移転して復活(笑)
その新しく復活した新カリジョドと言われる場所が「線路脇のロイヤル」です。

今回は「ジャカルタで最も安く女を抱けるスポット」と噂される線路脇のロイヤル置屋を徹底調査してきました。
ジャカルタの激安置屋がどんな場所なのか知りたいあなたは必読ですよ。

※2020年2月追記:
線路脇のロイヤル置屋ですが、摘発によって完全に壊滅したという情報が出ました・・・。
復活するかは不明です。
なので、しばらく様子を見た方が良いでしょう。

【海外風俗】ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」ってどこにある?

線路脇のロイヤルは、ジャカルタ最高峰の1001スパなんかがあるジャカルタの北側エリアに位置しています。

位置は上記の場所になりますね。
ただ、タクシーの運ちゃんに場所を伝える場合、この位置を指定するのが難しいので、

上記の位置情報にあるコンビニ「Indo Mart」を指定するのが、良いでしょう。
ただ、タクシーだとなかなかこの位置を伝えるのに一苦労すると思います。
なので、インターネット上で目的地の位置情報を入力して伝えられる「Grab」のような配車アプリを入れておくことをおすすめします。
Grabが入っていれば、自動的に位置情報がドライバーに伝えられます。
なので、後はGPSを使って勝手にドライバーが目的地まで連れて行ってくれます。

なお、線路脇のロイヤルですが、大きなゲートがある場所の横にある小道の路地から入っていく形です。

インターネット上の情報などを見ると、「行けば分かると思います」といった記載がありますが、結構分かりにくかった・・・。
タローも「この辺りだよな・・・」と思いながら、何度も行ったり来たりして迷い続けました。
どうしても大きなゲートの方が目立つので、そちらの道を進んでしまいがちです。
が、入口はその横の小道になります。
この点はしっかりと覚えておきましょう。

【海外風俗】ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」の料金は?

線路脇のロイヤルのプレイ料金は、

  • 1発150,000ルピア(1,200円)

になりますね。

まぁ、ジャカルタではおそらく最安の置屋になるでしょう。

【海外風俗】ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」の遊び方を徹底解説するよ

ここからは「カリジョド」の移転先である線路脇のロイヤルについて、ご紹介していきますよ。

ロイヤルの周辺は超ローカルエリア。間違っても海外風俗に慣れてない人にはおすすめできません!

ジャカルタへの風俗遠征は今回で3回目になるタロー。
そんなタローがずっと訪れたい・・・と思いながら、スルーしていたエリアがあります。
それが、線路脇のロイヤル。
線路脇のロイヤルについては、自分が遠征してる時に「壊滅した(のちの誤報と判明)」という情報が出たり、そもそも位置的に訪れるのがめんどくさい・・・といったさまざまな事情があったので、今までずっと遊びに行かずじまいでした。

ただ、3回目のジャカルタ遠征では時間的な余裕があったこともあり、ついに念願の線路脇のロイヤルを訪問してきました。
ちなみに、プレイ料金は150,000ルピア(1,200円程度)。
とにかく安く女とヤリたい!」って人であれば、間違い無くここで決まりですね。
ちなみに、タローが今まで遊んできた海外置屋の中でプレイ料金が最安だったのは、ベトナムのドーソン。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】10代の女15人とセックスして2万円!コスパ最高のドーソン置屋へ行ってみよう!|ハイフォンからも車で30分ハノイから2時間半・ハイフォンから40分のところにある天国ドーソン。ドーソンの置屋では10代の女と1,500円でセックスできちゃいます。ベトナム風俗の醍醐味を味わいたいなら、超有名夜遊びスポット「ドーソン」は外せませんよ!...

そして、ドーソンと同レベルで安いのが、線路脇のロイヤルですね。
ただ、お世辞にも発展してるとは言えないベトナムの田舎町のドーソンよりも、プレイ環境はヤバいです。
完全に風俗上級者向けのスポットになります。

なお、線路脇のロイヤル置屋の様子ですが、

上記の動画の5分30秒くらいから出てくるのが、ロイヤルですね。
なお、2018年にアップされた動画のようですが、タローが訪れた2020年の時点でも状況は変わっていませんでした。
なので、こちらの動画で雰囲気をつかんでいただければよいかなと

海外のローカル風俗で散々遊んできたタローでも、「おぉ、かなりハード・・・」って思ったくらい。
なので、間違っても「海外風俗デビューです」、「海外風俗の経験はバンコクだけです」、「ジャカルタではパラダイススパ・コタインダーくらいしか行ったことありません」みたいな海外風俗初心者~中級者の人にはおすすめできません。

タローはロイヤルの入口が分からなくてウロウロしてたんですが、

  • ローカルしかいないエリアなので、めっちゃじろじろ見られる
  • 明らかに不良っぽい恰好の若者が「ヘイ!日本人!」みたいな感じで声を掛けてくる
  • 浮浪者みたいなじじいがじっと見つめてくる

等々・・・ちょっとヤバそうな雰囲気は感じました。
まぁ、変に目立つ行動はしないようにした方が良いですね。

ロイヤルのピークは22時以降。若い子もたくさんいるけど、おばちゃん風俗嬢には要注意!!

線路脇のロイヤルの場所を紹介した箇所にも書きましたが、とりあえず場所が分かりにくい。
まぁ、夜になると、ほのかにピンク色の光が漏れる(ただ、他の東南アジアの風俗スポットのようにガンガンピンク色のランプが灯ってるわけではない)ので、若干分かりやすくなります。
が、タローは初めて行くスポットで多少不安があったこともあり、19時半くらいの時間帯に訪れました。
なので、まだ完全に暗くなっておらず、置屋のライトが分かりませんでした。
結果、ロイヤルの場所を特定するのに非常に苦労しました。

なお、ロイヤルですが、噂では昼間からやってるみたいです。
ただ、本格的に女の子達が出勤し始めるのが、20時過ぎたくらいから。
タローは、20~21時くらいの時間帯にかけて、このエリアをうろうろしたのですが、時間が経つにつれ、どんどん女の子が増えていきました。
まぁ、線路脇のロイヤルだけでも200~300人くらいの女の子はいそうですね。

なお、ピークは22時以降の時間帯とのこと。
なので、「全ての女の子が出勤してる時間帯に行きたい」ってことであれば、22時半くらいの時間に訪れるのが良いでしょう。
ただ、タローの個人的な意見としては、ロイヤルの雰囲気が良く分かってないなら、暗くなる前の20時くらいの時間帯に覗いた方が良いかなって思いますね。
まぁ、一度場所が分かってしまえば、その後は夜遅く訪れても大丈夫だと思うので。

なお、こちらのロイヤルですが、客引きはあんまり積極的に声を掛けてきません。
なので、かわいい子がいたら、自分から積極的に声を掛けていく必要があるでしょう。
そこで、ちょっと注意したいのが、

  • ロイヤルの風俗嬢にはとんでもないババアもいる

ってこと。
ロイヤルには、「年齢の問題で、普通の風俗店では働けない子がいる」って言われています。
まぁ、これについては「若すぎて働けない」って子がいるって話で語られることが多いです。
が、逆に「ババアすぎて働けない・・・」っていうパターンもあります。

タローも今回ロイヤルの通りを歩いていると、40代くらいのおばちゃんに声を掛けられました。
まぁ、東南アジアの置屋はこんなおばちゃんを置いてることはほぼありません(田舎の場末の風俗にたまにいるけど・・・)。
なので、「置屋の客引きだろう」と思ってたら、プレイルームに案内されて、服を脱ぎ始めました。
で、「いやいや、お前とやるんかい!!!無理やろ!!!」ってことで、即退散する羽目になりました。
ロイヤルで遊ぶ場合には18歳未満の女の子にも注意が必要。
ですが、同じくおばちゃんにも注意する必要があります。
この点は覚えておきましょう。

ロイヤルで指名した女の子は超サービス地雷でした。ただ、当然のように生・・・

線路脇のロイヤルの置屋を、結局30~40分ほどかけて、2往復したタロー。
で、一人かわいい子が見つかったので、客引きのおっさんに声を掛けて、ヤリ部屋に連れ込みます。

なお、ヤリ部屋については、かなり汚いです。
ボロボロのベッドの上に薄汚れたタオルを敷いて、その上でヤるって感じです。
プレイ内容については、サービスがいい子もいるってことでしたが、タローが対戦した子は完全なサービス地雷
前戯も何も無く、寝っ転がってちんこをつかまれて、そのままおまんこに入れるって感じでした。
結局、挿入してから発射するまでの20分程度、女の子は一言も発しませんでした。
なお、ロイヤルには「コンドーム装着」っていう概念は無いのか、何も言わなければ生でそのままインすることになります。
コンドームも用意されてないので、性病が怖いって人は自分でコンドームを持ち込む必要があるでしょう。
この点は注意しておいてくださいね。

1発1,200円!ジャカルタの激安置屋「カリジョド」が移転!移転後の線路脇のロイヤルを徹底調査!のまとめ

カリジョドの移転先である「線路脇のロイヤル」についての評価です。

ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」の女の子のルックスは?

★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

線路脇のロイヤルについては、「ジャカルタの高級スパでも働けそうな若くてかわいい子がいる!」っていう情報もあり、かなり期待していました。
ただ、タローが見た範囲では、若くて超かわいい子はほぼ見つかりませんでした。
まぁ、たまに置屋の中を覗くと「お!」っていうルックスの子もいました。
が、総じてコタインダーと同じくらいのレベルだったかな・・・という印象。

ただ、タローは今回ロイヤルのピーク時間帯と言われる22時以降には訪れてません。
なので、ピークの時間帯を見てみないと何とも言えないですね。
タローがロイヤルを去った21時頃の段階でもガンガン出勤してる子がいました。
ってことは、21時以降に出勤してくる子に売れっ子がいた可能性もあるので。

なので、もう一度覗いてみる必要があるスポットかなとは思いますね。

ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」の女の子のスタイルは?

★★★★★★★☆☆☆(星7つ)

線路脇のロイヤルの女の子にはデブは見当たりませんでした。
どちらかというと、細身の女の子が多かった印象です。
なので、スレンダー好きのタローとしてはアリって感じですね。

ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」の女の子のコスパは?

★★★★★★★★★☆(星9つ)

今回チェックした限り、「超美少女がいる」って感じでは無かった線路脇のロイヤル。
ただ、そうは言っても、「コタインダーにいたら指名してもいいな」ってレベルの子はちょこちょこ見かけました。
それでいて、1発の単価は150,000ルピア(1,200円程度)って考えると、コスパは間違い無く抜群に良いでしょう。

東南アジアの田舎の置屋街に行けば、1,000円程度でプレイできるところはあります。
が、そういった田舎は置屋以外の食事・宿といったインフラがしょぼすぎる。
その点、ある程度インフラの整ったジャカルタで1発1,200円でセックスできるってことを考えると、繰り返しますが、コスパは抜群に良いでしょう。

ジャカルタの激安置屋「カリジョド」の移転先「線路脇のロイヤル」の総合評価は?

★★★★★☆☆☆☆☆☆(星5つ)

女のレベルも悪くなく、なおかつ1発1,200円という抜群の安さ。
コスパだけみれば、ジャカルタでも指折りの風俗スポットであるロイヤル。
ただ、

  • 周辺環境の悪さ
  • ヤリ部屋の不清潔
  • 性病の巣窟になりそうな環境

上記を考えると、万人におすすめできるスポットとは言い難いです。
まぁ、海外風俗に慣れてる上級者なら良いかと思います。
が、パラダイススパ・カラオケといった定番スポットで遊んだくらいの経験しかないようなら、ロイヤルは止めておきましょう。
普通の海外風俗好きが安くいい女を抱きたいならコタインダーレベルでいいかなと。
コタインダーだと、1発3,000~4,000円程度になってしまいます。
まぁ、ロイヤルの3~4倍くらいの料金です。
が、それでも十分安いと感じる人がほとんどかと思います。

ロイヤルになると、一気にアングラ風俗感が増します。
なので、よほど海外風俗に慣れた人以外は、コタインダーでプレイする方が、満足度は高いと思いますね。

まとめると

  • 海外風俗上級者かつコスパに徹底してこだわる人にのみおすすめのスポットが、線路脇のロイヤル

っていうのが、タローの結論になりますね。

ぜひ参考にしてみて下さい。

ジャカルタ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA