ジャカルタの風俗・夜遊び

東ジャカルタの夜遊びスポット「SUMOスパ」へ!ぽっちゃりご用達の風俗スパかも…【海外風俗】

こんにちは、タローです。
今回は、東ジャカルタを代表する風俗スポットである「SUMOスパ」のレポートです。
SUMOスパについては、タロー的にはかなり微妙でした・・・。
ただ、他のインターネットの情報なんかを見ると、「めっちゃ良い!」って絶賛されてることもあるので、たまたまタローが行った日や時間帯が悪かった可能性もあります。

何はともあれ、東ジャカルタを代表するパラダイススパであることは間違いありません。
ってことで、今回は東ジャカルタのSUMOスパに行ってきた体験談をお伝えしますね!

夜遊び好きご用達!東ジャカルタの風俗スポット「SUMOスパ」ってどこにある?

SUMOスパは東ジャカルタを代表するパラダイススパ。

場所としては、別記事で紹介してるキングクロスのすぐ近くにあります。
キングクロスまでは歩いて1分もかからないくらい。
キングクロス・SUMOスパがある辺りは、日本で言うところの「ソープ街」みたいな感じになってます。
なので、歩いて行ける範囲内に、MTR2(コタインダーにあるMTRの姉妹店)・FUNTASYといった置屋もありますね。

まぁ、このエリアだけでも、300人くらいの売春婦はいるんじゃないかなって感じですね。

夜遊び好きご用達!東ジャカルタの風俗スポット「SUMOスパ」の料金は?

SUMOスパでは、ジャカルタのパラダイススパと同じように、

  • スパの利用代+女の子とのプレイ代

が必要になります。

スパの利用代金は、405,000ルピア(3,200円程度)
女の子とのプレイ代は、600,000ルピア(5,200円程度)
なので、タローの場合は、

  • 405,000ルピア+600,000ルピア=1,050,000ルピア(8,400円程度)

の費用が掛かりました。

※なお、女の子と遊んだ際には斡旋役のおばちゃんから「トータル905,000ルピア!」と言われたんですが、会計の時にはなぜか100,000ルピア高くなってました。
なので、会計については要注意ですね。

なお、後述しますが、タローの場合はSUMOスパを利用した際に「プレイできる女の子は一人しかいない」ってことで、女の子の選択肢はありませんでした。
なので、女の子とのプレイ代は600,000ルピア一択。
ですが、他の記事を読んでると、

他サイトから引用したSUMOスパの料金表「World of Akira」様より引用

っていう情報もあります。

おそらくネットの情報から解釈するに、ホントはたくさんの女の子が居て、価格帯も分かれてるんだと思います。
ただ、タローがプレイした時には、一人の女の子しか出てこなかった(運悪く or 意図的に?)だけかなと。
なので、SUMOスパでプレイする人は、上記の料金表も参考にして下さい。

夜遊び好きご用達!東ジャカルタの風俗スポット「SUMOスパ」の体験談は?

ここからは、東ジャカルタを代表するパラダイススパである「SUMOスパ」について、ご紹介していきます。

東ジャカルタの「SUMOスパ」の設備は結構充実してた!

前述した通り、SUMOスパはキングクロススパ・MTR2・FUNTASYといった風俗スポットが集まっているエリアの一画に位置するお店になります。

SUMOスパの外観お店に入ると、すぐ正面が受付。
で、そこで「1階はサウナ・スパ、2階はマッサージ」という説明を受けます。
なお、フロントでもスパの中でも、「アンニョンハセヨ~」という挨拶をされます。
「SUMO」っていう名前なのに、韓国人ご用達なのかな?

ちなみに、「まずはスパを利用したい」と伝えると、1階のスパエリアの更衣室に案内されます。
で、更衣室に入ると、男性スタッフが色々となにくれなく面倒を見てくれます。
すると、男性スタッフが「靴を預かろうか」と言ってきたので、靴を預かってもらうと、頼んでも無いのに靴を磨いてくれます。
ただし、その後に「チップ!!」と要求してくるので、チップを払いたくない人には考えもの・・・。
チップをせびられたくない人は、「靴を預かろうか?」と聞かれた時に断った方がいいかもしれません。

SUMOスパのスパ部分SUMOスパのスパ部分

スパの施設は、割と充実してる感じでしたね。
SUMOスパっていうだけあって、お風呂のところには相撲を取ってる力士の彫刻が飾られてました。
ゆっくりくつろげるので、スパに入ってから2階のプレイルームに向かうのも良いでしょう。

「SUMOスパ」にはたくさんの女の子が居て、タイ人のかわいい子なんかも選べるって聞いたけど・・・

サウナとお風呂で汗を流した後、スタッフの男性に「マッサージ」と伝えると、2階に案内されます。
ちなみに、タローがSUMOスパに行くにあたって、参考にさせて頂いたのが、こちらの記事

この記事の情報の通りだと、2階に上がった後にナイトクラブみたいなところに移動して、女の子をチェックできるはず。
ところが、受付横の廊下を通ってナイトクラブに進もうとすると、受付の女の子から「ノー!!!」と言われて、受付の前で待機するように言われます。

SUMOスパ2階の受付SUMOスパ2階の受付

で、しばらく待機すると、斡旋役のおばちゃんがやってきて、「女を連れてくるから、ちょっと待ってろ」と言い出します。
なので、タローが「いや、女の子を見たいんだけど・・・」と伝えると、再び「ノー!!!」という返事。
どういうこと?
なぜか知りませんが、頑なに「ナイトクラブ」の部屋には案内してくれません。
で、結局「女の子をココに呼んでくるから」っていうおばちゃんに押し切られて、そのまま10分以上受付のところで待つことに。

スマホをいじりながら待ちくたびれた頃に女の子が登場。
ただ、レベルは・・・コタインダーのひな壇にいたら、絶対スルーするよなって感じ。
まぁ、終始笑顔のところなんかを見ると、性格は悪くなさそうな感じ。
しかし、ルックスが微妙・・・。
女の子への失礼は承知の上で、「この子以外いないの?」とタローが確認すると、「ワンレディー!ワンレディー!」と一人しかいないことを強調してきます。

本来なら、ココで断って帰るもアリだと思います。
が、ニコニコしてる女の子を見ると、断りづらくて、オッケーします。
で、そのまま女の子とプレイルームに移動しました。

「SUMOスパ」で選んだ女の子はぽっちゃりのド素人でした

さて、タローが選んだ(っていうか、選択肢は無かったけど・・・)女の子にプレイルームで話しかけてみると、日本語どころか、簡単な英語も通じません。
なので、Google翻訳を使って会話します。
女の子の話によると、「スラウェシ(島の名前?)から出てきて、まだ5日目」とのことでした。
たしかに、プレイの流れを本人も把握してないようで、新人感丸出しでした。
完全に素人のおねえちゃんですね。

SUMOスパの女の子SUMOスパの女の子

ここで、「女の子は何人くらい働いてるの?」と翻訳で聞くと、「今は私だけ」と返答してきたので、マジでタローが訪れた日は1人しかいなかったのかも。
そういえば、インドネシア人のおっさんの団体と、中国人の団体がいたから・・・団体さんがすでに女の子をキープしちゃってたのかもしれません。
タイミングが悪かったのかな・・・。

まぁ、それはさておき、女の子がとにかく素人感満載で、いつまで経ってもプレイが始まる感じがしません。
なので、タローの方から促して「シャワー」と催促します。
ちなみに、

SUMOスパの浴室SUMOスパの浴室

プレイルームには浴室が備えられており、女の子とバスタブでイチャイチャプレイも楽しめるみたい。
ただ、タローの指名した女の子はいちゃいちゃするような感じでもなく、ひたすらお湯の温度を調整して「熱いか?」と聞いてくるだけでしたね。

SUMOスパのプレイルームSUMOスパのプレイルーム

ちなみに、ベッドに移っても完全にマグロ
向こうからプレイを仕掛けてくることもありません。
なお、パラダイススパはマッサージを受けた後に、セックスに移るっていうのが普通の流れ。
ただ、この子はマッサージをするでもなく、ただベッドに横たわって、マグロ状態でなされるがままって感じ。
なので、こっちからガンガン責めていきました。

攻め派にはたまらないかもしれませんが、受け身で女の子からサービスされることを期待してるなら、完全にハズレの子でしょう。
ただ、タロー的にはこの教材で学んだテクニックを使って、愛撫しまくることで女の子を痙攣させて、潮を吹かせまくりました。
素人に毛が生えた子なので、セックスに慣れておらず反応もめっちゃ激しい
まぁ、タローの好みの子では全くありませんが、セックステクニックの練習相手としては良かったかなと。
海外風俗で磨いたテクニックを、日本でのセフレ作りに生かしていくのが、タローのここ数年のスタンスですからね。

なお、対戦した子は脱がせてみると巨乳でしたし、挿入(ちなみに生)するとおまんこも吸い付いてくる感じで具合良し!
抱き心地は良かったですね。
まぁ、タローはぽっちゃりは嫌いなんですが、見た目を抜きにすると抱いてる時のフィット感はやはりぽっちゃりに軍配が上がりますね。

まぁ、そんな感じで時間いっぱい女の子の体を楽しませてもらった後、思いっきり女の子のおまんこの中に精子を発射。
最後は中出しフィニッシュで締めさせてもらいました。

その後は、特に行為後のいちゃいちゃもなく、服に着替えて部屋を後にします。
2時間近くプレイしてたので、完全に時間オーバーだったかも(笑)
で、女の子とは廊下でバイバイ。
その後、1階の受付でお会計となりました。

東ジャカルタの夜遊びスポット「SUMOスパ」へ!ぽっちゃりご用達の風俗スパかも…【海外風俗】のまとめ

では、今回遊んだ東ジャカルタのパラダイススパ「SUMOスパ」の評価です。

東ジャカルタのパラダイススパ「SUMOスパ」の女の子のルックスは?

★★★★☆☆☆☆☆☆☆(星4つ)

今回対戦した女の子のルックスですが、一言で言えば「イモ」って感じ。
良く言えば素朴という表現が似合うかな。
何にしてもあか抜けてなかったですね。
まぁ、笑顔で性格は良さそうですが、ビジュアル的にはコタインダー等の置屋にいたら、絶対に選ばなかったかなっていうレベルでしたね(笑)

東ジャカルタのパラダイススパ「SUMOスパ」の女の子のスタイルは?

★★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星3つ)

女の子のスタイルは、ちょいデブって感じ。
まぁ、お腹にはたるみがありましたし、下半身もしっかりしてたタイプ。
ネットで調べた時に「SUMOスパってだけあって、ぽっちゃりの子が出てきました~」みたいな情報がありました。
が、今回タローも見事にぽっちゃりを引き当ててしまいました(泣)

東ジャカルタのパラダイススパ「SUMOスパ」の女の子のコスパは?

★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星2つ)

「THE・素人」って感じの女の子のルックス・スタイル・プレイ。
マッサージも無しで、プレイの料金は当時のレートで8,400円程度。
で、女の子のレベルも、日本の60分8,000円とかのアジアンデリヘルでいくらでも抱ける程度。
ジャカルタまで行って(しかも東ジャカルタまで交通費と旅行中の限られた時間を費やして来た)このレベルって考えると、コスパはかなり悪いと思いますね・・・。

東ジャカルタのパラダイススパ「SUMOスパ」の総合評価は?

★★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星3つ)

タローの個人的な感想から言うと、SUMOスパはめっちゃ微妙・・・。
っていうか、女の子を選べないってのはあり得ないでしょう。
事前の情報だと、かわいいタイ人とかもいるって聞いてたんですけどね・・・。

ただ、他のサイト等の情報を見る限りにおいては、タローが来店した時間帯が悪かった、もしくはシステムが分かってないだろうってことで、人気の無い女の子を押し付けられた可能性も。

他のサイトの記事を読む限りでは、SUMOスパの評価は決して悪くなさそうな感じ。
なので、ホテルトラベル・コタインダーみたいな鉄板のスポットに飽きた人は、一度遊びに行ってみてもいいかなと。

ただ、油断してると、今回のタローのように人気の無い女の子を紹介されたり、会計の時に金額が変わってるなんて事態が発生するかも。
なので、そういった点で店の対応には注意しておいた方が良いと思います。
とりあえず、「女の子はしっかりと見て選びたい!!」っていうのは強く主張しましょう。

まぁ、今回のSUMOスパは散々でした。
が、ネットの評判が悪くないところを見ると、もう一度だけリベンジしてみたいと思ってます。
それで微妙だったら、もうSUMOスパは無いかなって感じですね。

参考にして頂ければ、幸いです。

ジャカルタ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です