ジャカルタの風俗・夜遊び

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!パラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」を徹底調査

こんにちは、タローです。

今回は女とセックスしまくる合宿のために、ジャカルタに行ってきました。
そんなジャカルタ合宿の初日に宿泊したのが、オーチャードホテルバンダラ。
オーチャードホテルバンダラはスカルノハッタ空港の近くに位置しており、女と一発ヤレるパラダイススパがあることで有名です。

なので、ジャカルタ初日はこちらのオーチャードホテルバンダラで、ジャカルタ娘とお手合わせすることにしました。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!パラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」ってどこにある?

オーチャードホテルバンダラはスカルノハッタ空港から10分くらい行ったところにあります。
空港からなら、Grabを使って55,000ルピア。
日本円で400~500円といったところ。
市内からは離れてるので、

  • 空港を利用する人が待ち時間に遊ぶ
  • 空港のトランスファーでホテルに泊まってる人が遊ぶ

っていうのがメインの使い方になってますね。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!パラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」の料金は?

オーチャードホテルバンダラのパラダイススパの料金は、

  • 普通のマッサージ:280,000~320,000ルピア
  • セックスありのマッサージ:820,000ルピア

ってなってますね。

当時のレートで言えば、820,000ルピアは6,500円。
つまりマッサージ付きで一発6,500円って感じですね。

なお、プレイ時間は90分です。
45分マッサージ、残りの45分でセックスって流れです。

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!パラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」の体験談

ここからはタローのオーチャードホテルバンダラのパラダイススパでの体験談をご紹介していきます。

オーチャードホテルバンダラのスパは女の子が選べない・・・

今回のジャカルタセックス強化合宿で、タローが最初に修行の場所として選んだのが、オーチャードホテルバンダラ

スカルノハッタ空港を利用する人でにぎわうオーチャードホテルバンダラにも、パラダイススパが併設されています。
パラダイススパっていうのは、普通のマッサージにセックスのサービスがついたもの。
まぁ、インドネシア式のソープランドみたいなもんですかね。

ジャカルタ合宿ではパラダイススパを中心にガンガン女を抱いて、セックステクニックを磨いていきたいと考えています。

ちなみに、タローがジャカルタについたのは夜の20時過ぎ。
その後、Grabというアプリを利用して、スカルノハッタ空港からオーチャードホテルバンダラへ。
ちなみに、ジャカルタのタクシーは現在でもぼったくりが多いです。
ただ、Grabでタクシーを利用すると、最初に料金が表示され、なおかつクレジットカードで決済が完了します。
そのため、ぼったくられる可能性はほぼ皆無
なので、ぼったくられたくなかったら、Grabタクシーを利用するのがおすすめです。

ちなみに、今回タローがスカルノハッタ空港からオーチャードホテルバンダラへ行くのにかかったタクシー代は55,000ルピア(435円くらい)
なので、この料金よりも明らかにバカ高い料金を請求された場合は、ぼったくられてるって考えましょうね。

さて、そんなこんなでオーチャードホテルバンダラに到着してチェックイン。
部屋で少しまったりした後は、さっそくオーチャードホテルバンダラ2階のパラダイススパに向かいます。

受付はこんな感じ。
ここに2人のおねえちゃんがいます。
受付を終えると、肩に着けるタイプのカードキーをもらうことができます。
で、そのまま右の部屋に進むように言われます。

進んでいくと、ちょっとしたバーみたいなエリアがあり、そこがホントの受付になってますね。

ここでおばちゃんから料金の説明を受けます。
それによると、

  • スタンダードルームでのマッサージのみ:280,000ルピア
  • VIPルームでのマッサージのみ:320,000ルピア
  • スペシャルマッサージ(セックスあり):820,000ルピア

っていう料金形態になってましたね。

なお、「女の子を見て選びたい」って受付のおばちゃんに伝えたら、「女の子を見ることはできない」って回答。
「女の子を見て、自分好みの子を選べるのが、東南アジアの風俗の最大のメリット」って思ってるタローとしては、これはかなりのマイナスポイント

女の子を選べないなら、レベル低いやつが来る可能性があるな・・・」、そう警戒したタローは、「女の子見れないなら、ノーマルマッサージでいいよ」と告げます。
とりあえずノーマルマッサージで頼んでおいて、そこそこの子がいたらそのままスペシャル。
もしブスが来たら、ノーマルマッサージで終えるって計画を立てます。

最初にスペシャルマッサージって伝えておかないと、820,000ルピアよりも高く払うことになるかなぁ・・・という危惧はちょっとありました。
が、結果として、最後の支払いは820,000ルピアで問題無し。

なので、ノーマルマッサージで頼んでおいて、好みの子が来たらスペシャル、好みの子が来なかったらそのままノーマルマッサージで終わるっていうパターンも考えられますね。

ただ、オーチャードホテルバンダラのスパは、セックス目的で来てるおっさんばかり。
なので、ノーマルマッサージだけ受けたとしても、会計で勘違いされてスペシャルマッサージの料金を請求されるっていうトラブルは十分考えられますね。
実際、タローは昔ジャカルタのスパを利用した時に、マッサージだけしか受けてないのに、スペシャルマッサージ(セックスあり)の料金を取られたこともあります。
なので、マッサージだけの場合、会計では金額が間違ってないかしっかりと確認しましょう。

まぁ、ごちゃごちゃするのが面倒なら、1発6,500円なので、最初からスペシャルマッサージで申し込む方がいいでしょう。
そこそこのランクのホテルに入ってるパラダイススパなので、女の子のマッサージの腕はいいですし、スペシャルマッサージのサービスも悪くないです。
ルックスについても、マッサージルームに行くときに何人かの女の子が廊下を行き来してるのを見ましたが、ブスはいなかったです
一人目を引くかわいい子もいましたしね。

なので、日本の格安デリヘルとか、格安ソープに生息するようなとんでも無い化け物と遭遇することは無いです。
その点は安心しても大丈夫ですね。

オーチャードホテルバンダラスパのプレイ部屋は鏡張りでエロい(笑)

とりあえず、オーチャードホテルバンダラのパラダイススパの受付のおばちゃんにノーマルマッサージのコースを選ぶことを伝えます。
すると、何も言われずにVIPルームの320,000ルピアのコースを選択されました。
が、まぁ、スタンダードルームと比較して40,000ルピア(317円程度)しか料金が変わらないので、そのままVIPルームでマッサージを受けることにします。

で、そのままマッサージに移るかと思いきや、「サウナ・ジャグジーに入るか?」とおばちゃんが行ってきます。
長時間のフライトで体が疲れ切ってたってこともあり、「サウナ・ジャグジーを利用する」ってことを伝えると、パラダイススパの従業員の男性からロッカールームに案内されます。
で、サウナパンツに着替えてサウナへ。

サウナやジャグジーはどんな感じかな?豪華なのかな?」って期待していったのですが、結論から言うと、何の変哲もない普通のサウナやジャグジー
その日は平日で21時を回っていたためか、サウナやジャグジーに入ってる客は自分だけ。
なので、サウナ・ジャグジーを交互に楽しんで、結果的に20分くらいそこで過ごしてましたかね。

おかげですっかりリラックスした状態になり、もはや「マッサージだけでもいいかな・・・」って気にもなってきたタロー。
そんな湯上りの気持ちいい状態で、さきほどの受付に行きます。
すると、「女の子の準備ができてない」とかで10分ほど待たされることに。
なので、近くにあったソファに座ってスマホをいじりながら待ちます。

と、先ほどの受付のおばちゃんとは違うちょっと美熟女系のインドネシア人女性が声をかけてきます。
お、この美魔女が相手か?」とちょっと思ったのですが、こちらはチイママ的な位置づけのひとみたい。

この美魔女に案内されてプレイルームへ。
プレイルームに入ると、女の子はおらず「しばしここで待つように」と言われます。

プレイルームは上記のような感じですね。
部屋の上にある鏡がエロいです(笑)

このプレイルームでスマホをいじりながら、5分くらい待っていると「ソーリー」と言いながら、女の子が入ってきました。

いよいよ対戦

登場してきた女の子を見た時の印象は、「まぁ、そこそこかな」というもの。
ちょっとビジュアルを確認しただけで10代や20代前半の若い子ではないっていうのは分かりましたね。
マッサージ中に年齢を確認したら「25歳」って言ってましたが、脱がせた時の体のたるみ方やおまんこの緩さを考えると、30くらいかなって感じ。

ビジュアルはブスって感じではなくて、まぁ普通の子って感じ。
タローの好みのタイプとは違いましたが、これはこれでありかなと。
ただ、もしひな壇に女の子が並んでる状態で選択を迫られたなら、この子は選ばないと思います。
ちなみに、名前は「ブティちゃん(バティちゃん?)」、あんまりはっきりとは分からなかったですね。
まぁ、再度指名することも無いと思ったので、こちらも名前はしっかりと確認しませんでした。

一応、タローの方からノーマルマッサージということは伝えました。
が、それを聞いてるのか聞いてないのか、上着を脱いで、ブラジャーを外しておっぱい丸出し状態でマッサージを始めるブティちゃん。
ちなみに、おっぱいは巨乳大国インドネシアの女の子としては小さめな感じ
それでもDカップくらいはあるかな。
あと、体は程よい肉付きなので、がりがりは苦手って人には受ける体だと思いますね。
むしろこれくらいの体の方が抱き心地はいいはず

ちなみに、一応下に黒パンは履いてる状態でおまんこは丸出しではないです。
が、おまんこの谷間を「これでもか!!」っていうくらいタローの体にこすりつけながらマッサージしてきます。
ちなみに、エロマッサージのお店は、マッサージはそこそこにすぐ「ジキジキ(セックスのこと)」って言ってくる女の子が多い。
ですが、この子はきちんとマッサージの技術も学んでいるようで、しっかりと体をほぐしてくれます。
おっぱい丸出し状態じゃなければ、普通のマッサージに来たって錯覚するくらいマッサージはうまかったですね。

うつ伏せでマッサージを受けていたのですが、ブティちゃんの方から「ここは初めて?」、「ジャカルタには何年いるの?」って感じで聞いてきます。
タローが「ジャカルタでは働いてなくて、このホテルに泊まってる」って答えると結構びっくりされましたね。

あんまりこのホテルの宿泊客はマッサージに来ないのかな?
日本の駐在員ばっかりが来てる感じなんでしょうか?
まぁ、そのあたりはよくわかりませんが。
うつ伏せになって会話を楽しみながらも、マッサージはしっかりやってくれます。
飛行機に長時間座っていたので、肩のあたりはがちがちに硬くなってます。
その固くなった部分をほぐしてくれます。
これはマジで気持ちよかったですね。

で、一通りマッサージが完了すると、体にオイルを垂らして全身をおっぱいで撫でまわし始めるブティちゃん。
オイルでつるつるになった体におっぱいをこすりつけられると、どんどんタローの息子も元気になってきます。

その後、仰向けになると、さらにあからさまにちんこを素股状態でこすりつけ始めます。
ノーマルマッサージでお願いしたのに、そんなことはお構いなしに完全にタローを誘惑し始めるブティちゃん。
ブティちゃんの激しい素股に我慢できなくなってしまい、そのままブティちゃんを抱きしめて激しいディープキスの応酬
我慢できなくなって、そのまま押し倒してちんこを挿入しようとすると、「ノー、シャワー!!」とシャワーに入ることを促してきます。
ただ、もう入れたくて入れたくてたまらないタロー。
何度かブティちゃんのおまんこに先っぽだけ挿入するものの、体をひねってかわされる。
なので、根負けして一緒にシャワーに向かいます。

シャワーで「これはノーマルマッサージなの?」ってタローがいたずらっぽく聞くと、「違う・・・」って恥ずかしそうにしながら答えてくるブティちゃん。
シャワーでもタローが先っぽだけ入れようとすると、「ノー!!」と言いながら、ブティちゃんが体を交わすっていうやり取りが続きます。

シャワーで一通りイチャイチャした後はベッドに移動。
前戯をやってくれそうな雰囲気だったのですが、入れたくて入れたくてしょうがなかったタロー。
そのままブティちゃんを押し倒して、ちんこを生でおまんこにイン
ノーコンドーム、ンン!!!」とタローのピストンで激しく感じ始めるブティちゃん。
ガンガン正常位でつきまくってると、徐々に呼吸が荒くなってきます。
OMG(オーマイガットの意?)!OMG!」としきりと絶叫しながらあえぎまくります。
マジで感じまくってます。
なお、ピストンする際は、この教材で学んだ方法で女の子の快感を最大限高めるような方向でちんこを出し入れします。

ピストンのような単純な作業でも、快感を最高にするやり方を押さえてるかどうかで、全然女の子の反応が変わってきますね。
女を虜にするピストンの方法を知りたいなら、上記の教材はおすすめですよ!

ちなみに、ブティちゃんが感じまくってるっていいましたが、タローもそれに負けず「マジで気持ちいい・・・」って独り言を言いながら快感に浸ってました。
マッサージを受けた後にセックスすると、いきなりセックスするよりも、事前にお互いの体同士の触れ合いで気分が高まってるためか、より濃厚なセックスができますね。

正常位で思いっきりつきまくった後は、座位の体勢になり、激しくブティちゃんを突き上げます。
OMG!!!!!!!!!」と言いながら、すごい声で絶叫するブティちゃん。
そんなブティちゃんをさらに押し倒して正常位へ。
そのまま欲望のままにピストン!ピストン!!!!
そして、思いっきり中に精子を吐き出します。
1週間ためていただけあって、「ビュル!!!」って音が聞こえそうな激しさで白濁液がブティちゃんのおまんこの中に注ぎ込まれました。

その後は抱き合って休んでそのままシャワーって感じだったんですが、ふざけてちんこを入れたままにしてると、またタローの息子が固くなってきます。
そして、そのまま2回戦に突入。
正常位でガンガン突きまくると、「OMG!!!!!!!!!!!」とさっきよりも激しくあえぎ始めます。
その後、「チェンジ」とブティちゃんに言われて騎乗位の体勢に。
そして激しく腰を振り始めるブティちゃん。
こちらもなかなかの好きものです。
結局騎乗位、バック、正常位と楽しんだあと、最後はおっぱいにむしゃぶりつきながら座位でフィニッシュ。

その後、大幅に時間オーバーってことで、急いでシャワーに向かいます。
ユートゥータイムス(あなた2回精子出した)」って繰り返しいいながら、爆笑して「OMG!!!」を繰り返すブティちゃん。

その後ふざけてもう一回ベッドに押し倒すと、「ノー!!!」と絶叫しながら思いっきり突き飛ばされました(汗)

まぁ、怒ったわけじゃなく爆笑してましたが。
で、「また来てね」と言われながら、部屋の入口で濃厚なディープキスをしてお別れ。
その後、受付のところでしっかりスペシャルマッサージの料金820,000ルピアをお支払い。
結局、ノーマルマッサージだけのつもりが、中出しセックスを2発もやってしまいましたね。

ガチで精子をためてジャカルタのセックス合宿に臨んでいるので、目の前におっぱいをぽろんと出した女体があったら、獣のように貪りついてしまいましたね(笑)

【海外風俗】ジャカルタの夜遊びスポットのド定番!パラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」のまとめ

今回はオーチャードホテルバンダラの体験談でした。
オーチャードホテルバンダラについての評価を一言でいうなら、

  • わざわざオーチャードホテルバンダラでのスパ遊びを目的に、市内から出かける必要は無い

って感じですね。

まぁ、

  • ジャカルタに夜に到着して市内まで出るのがきつい
  • 明日スカルノハッタ空港を利用するので空港近くのホテルに前泊する

ってケースなら利用価値ありですね。

もしくはスカルノハッタ空港までのフライトの待ち時間とか。

ただ、空港に行く予定が無い人なら、わざわざオーチャードホテルバンダラのパラダイススパで遊ぶ必要は無し。
オーチャードホテルバンダラのパラダイススパよりも、もっと安い料金で、もっとかわいい女の子を抱ける場所がいくらでもジャカルタ市内にはあります。

なので、あくまでも空港に行く前のひと抜きに利用するっていうのがいいでしょうね。

【海外風俗】パラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」でのセックスの総評は?

それでは、今回のパラダイススパ「オーチャードホテルバンダラ」でのプレイの総評です。

女の子のルックス

★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

清水富美加に似てるかなって印象の女の子でしたね。
20代後半って感じなので、日本の格安風俗で考えれば当たりだと思います。
が、ジャカルタの女の子のレベルの高さを考えれば、まぁ外れでしょう。

女の子のスタイル

★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

程よく肉がついた抱き心地のいい体って感じ。
ちょいぽちゃっていうんですかね。
ただ、この後にジャカルタで思わずむしゃぶりついておっぱいから離れることができなくなった魔性の巨乳や、モデル体型のかわい子ちゃんとハメまくった後にこの子の体を思いだすと、スタイルはイマイチでしたね。

女の子のプレイ

★★★★★★★☆☆☆(星7つ)

プレイはかなり良かったですね。
本人もノリノリで本来NGの2回戦にも対応してくれましたから。
しかも生挿入の中出しで。
事前のマッサージも上手だったので、ほぐれた体で女の子のおまんこを突きまくることができ、セックスは大満足でした。

コスパ

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4つ)

払った料金:
6,500円

一発単価:
3,250円

1時間の単価:
約4,333円(90分6,500円)

総合評価

★★★★★★☆☆☆☆(星5つ)

まぁ、プレイ自体は悪くなかったです。
セックスには積極的に応じてくれましたしね。
が、6,500円っていう料金を考えると、ジャカルタならもっとかわいい子が抱けると思います
サービスがいい子も多いですしね。

そのように考えていくと、星4つくらいが妥当なのかなとも思いました。
が、女の子のマッサージがめちゃめちゃ気持ちよかったってこともあり、それで一つ評価を挙げて星5つとしました。

ジャカルタ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA