ハノイの風俗・夜遊び

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ナムディンのティンロンビーチは行く価値無しの置屋街でした・・・

こんにちは、タローです。

ナムディンから少し車で走った海岸沿いのエリアには置屋がたくさんあることで知られています。
中でも有名なのが、クアットラムビーチティンロンビーチ
なお、クアットラムビーチもかなりマイナーなスポットになってます。
が、それよりもさらに知られてないのがティンロンビーチの置屋になりますね。

今回はベトナムの風俗の中でも、マイナーな部類に入るであろうティンロンビーチの置屋を探索してきました。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋ってどこにある?

ティンロンビーチはナムディンから車で1時間ほど走った海岸沿いにあります。

近くにはクアットラムビーチの置屋もあります。
が、クアットラムビーチへは40分程度で到着したので、ティンロンビーチの方が距離がありますね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋の遊び方って?

ティンロンビーチの置屋の遊び方は、他のベトナムの置屋街と変わりません。

  1. ティンロンビーチ沿いのニャギ(置屋になってる)に入る
  2. ニャギの女の子から相手を選ぶ or 他のニャギから女の子を呼んでもらう
  3. 女の子とニャギの部屋でセックスする

っていう流れですね。

なお、クアットラムビーチやラオカイの置屋は、一応カフェという形態をとっていました。
なので、置屋にヤリ部屋が無く、近くのニャギに移動する形のところもありました。


が、ティンロンはニャギが置屋になってるので、基本は移動せずに置屋でそのままセックスする形でした。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋で対戦した女の子は?

ティンロンビーチの女の子のレベルはいまいちでした。
が、その中でも濃厚なプレイが楽しめた女の子についてご紹介します。

ルックスはいまいちだったけど、サービス濃厚だったアラサーちゃん

女の子のルックス:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

まぁ、ルックスは正直言って外れという感じですね。
ドーソン辺りの女の子の選択肢が多い風俗スポットであれば、まず指名しなかったと思います。
ただ、その前に2人ほど女の子をチェンジした後だったので、仕方なく指名しました。

女の子のスタイル:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

デブではないですが、お腹がぽこっと出てましたね。
まぁ、アラサーになって体のラインが崩れてきてるなぁという印象は持ちましたね。

女の子とのプレイ:
★★★★★★★★★☆(星9つ)

これについてはめちゃめちゃ良かった!!
プレイルームに入った瞬間からラブラブオーラ全開でディープキスの嵐。
ベッドに移ってからも背中の性感帯を丹念に舐め回されました。
そして、当たり前のようにちんこの生挿入もオッケー。
置屋のお兄ちゃんから急かされないのをいいことに、1時間近くたっぷりとセックスを楽しみました。
プレイの面ではかなり満足できましたね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋の女の子のレベルは?

★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

ティンロンビーチの女の子のレベルは低いです。
油断してると、とんでもないブスが登場することもよくあります。
特に朝~昼の時間帯は要注意
人気があって夜遅くまで客を取っていた女の子がまだ起きていないので、客を取らずに早々と寝てしまった女の子が派遣されてくることが多い。
こういった女の子は客がつかなかった女の子なので、総じてブス。
しかも、「あんまりかわいくない・・・」レベルじゃなくて、「ガチのブス!!!」が出てくることも1度や2度じゃありませんでした。
ドーソンみたいにかわいい子が来るイメージでいると、痛い目を見ます。
「ノー」といってキャンセルできる心構えをした状態で、女の子を呼んでもらうのをおすすめします。
タローはブスが来るっていうことを全く想定してなかった状態で不意にブスが来たので、なんとなくの流れで「イエス」と返事してしまい、めっちゃ後悔したことがあったので。
くれぐれもティンロンビーチで遊ぶなら、「ブスが来るかも」って用心する気持ちは持っておいてくださいね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋の女の子のプレイは?

★★★★★★★★★☆(星9つ)

ティンロンビーチの置屋の女の子はビジュアルはいまいちですが、全く擦れてないです。
ここら辺はクアットラムビーチの女の子もそうでしたね。
ドーソンやラオカイ辺りだと、「日本人かよ!!めんどくせぇ・・・」みたいな感じで露骨に嫌な顔をされたり、「さっさと射精してプレイ終われや!!!」みたいな対応をされることもしばしばありました。

ただ、ティンロンビーチの置屋ではまだまだ日本人が珍しいのか、興味津々って感じで対応してくれる子も多かったです。
またお客が少ない分、女の子も全くせわしなさがなく、1時間以上かけて、濃厚なセックスを楽しんだケースも1度や2度ではありません。

また、生で挿入すると、そのまま受け入れてくれる子がほとんど。
っていうか、今回タローはティンロンでセックスした子とはすべて生でやっちゃいましたね。
こういった面を踏まえると、ティンロンビーチの女の子のサービスがかなりいいのは間違いありませんね。

ルックスはやばい子が多かったです。
が、プレイの面では外れは無かったというのが、タローのティンロンビーチ置屋の印象です。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋のプレイ料金は?

プレイ料金としては200,000ドン(940円程度)を請求されました。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋への行き方は?

ティンロンビーチへはナムディンからバスが出ています。
ただ、タローは今回タクシーでティンロンビーチに向かいましたね。
交通費としては600,000ドン(3,000円程度)掛かりました。
600,000ドンあれば、ティンロンで3人の女の子と交尾できますね。
なので、お金を節約するならバスがいいでしょう。

ただ、今回タローは旅行の日程がタイトだったこともあり、タクシーで移動することにしました。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋の周辺情報は?

ナムディンのクアットラムビーチの置屋で遊んだ時も、「田舎だなぁ・・・。不便だ・・・」と感じました。
が、ティンロンビーチはそれに輪をかけたようなド田舎。

まぁ、一応このLeDuanみたいな名前の通りのところには、ちょっとした食堂・商店とかがありました。


なので、何か用があるときはこの通りまで出てくることになりますね。
ちなみに、

一応、上記の地図の場所にATMはありました。
タローはクレジットカードを使って、こちらのATMからお金を引き出すことができました。
なので、一応はお金の面では安心できますね。
ただ、田舎で何かあった時にパニくるといけないので、やはりナムディン or ハノイでベトナムドンは準備しておくことをおすすめします。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋付近のおすすめホテルは?

ティンロンビーチに宿泊する際の選択肢としては、

  • 海岸から一本入った通りにあるホテルに泊まる
  • 海岸線沿いのニャギに泊まる

という2つの選択肢があります。
落ち着いて宿泊したいなら前者、女の子を部屋に呼んでガンガンヤリまくりたいなら後者でしょうか。

なお、タローが実際に宿泊したホテルとしては、

  • ハイアウホテル
  • 70番のニャギ

が挙げられます。

なお、ティンロンビーチについては、同じくナムディンエリアの置屋ビーチとして有名なクアットラムビーチと比較しても、宿泊施設はかなりしょぼいです。
なので、泊まるとかなり不便に感じるかもしれません。
時間帯によっては完全に停電することもあるエリアですから。

なので、ティンロンで遊ぶ際には、ナムディンのホテルに宿泊して日帰り遠征という形を取った方がいいと思いますね。

ナムディンであれば、

Lakeside II Hotelを始めとする日本人でも満足できるクオリティのホテルが見つかりますよ。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋付近で宿泊したホテル①.ハイアウホテル


ティンロン遠征の初日に宿泊したホテルです。

ティンロンビーチのホテルの中ではかなり目立っているホテルで、地元では一流ホテルになると思いますね。

部屋はそこそこキレイ。
宿泊料金は250,000ドン(1,200円程度)でしたね。
まぁ、ホテルのクオリティで考えるなら、ティンロンビーチエリアで宿泊する際の第一候補になるかと思いますね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ティンロンビーチ置屋付近で宿泊したホテル②.70番のニャギ


ティンロンで2日目に宿泊した70番のニャギです。
海岸沿いで置屋探索をしてた時に、気の良さそうなおっちゃんに声を掛けられて入りました。

まぁ、部屋は許容できるかな・・・という程度。
料金は200,000ドン(940円程度)でしたね。
ニャギってことでおっちゃんに言えば部屋まで女の子を呼んでくれるのがありがたかった。
また、晩飯もついてたので、食事場所を探すのに苦労するティンロンビーチではその点もありがたかったですね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】のんびり置屋遊びを楽しむなら、ナムディンのティンロンビーチへのまとめ

今回はティンロンビーチの置屋についてのご紹介でした。
ティンロンビーチの置屋については、女の子のサービスはめちゃめちゃよかったと思います。
これは間違いありません。
ただ・・・女の子のルックスが厳しすぎるっていうのが正直な印象。
年齢層も日本みたいに40代とかが出てくるのはほぼあり得ませんが、20代後半っていうベトナムでは十分な熟女にあたる年齢の子も多かったです。
濃厚なプレイを1,000円足らずの料金で楽しめるっていうのは魅力。
ですが、タローはせっかくベトナムに来たのなら日本ではやれないようなアイドルみたいな女の子と一戦交えたいって気持ちがあります。
なので、いくらサービスが良くても、わざわざティンロンビーチでブスな女の子を抱く気はもうありません。
結論としては、リピートは無いでしょうね。

あと、ティンロンビーチはクアットラムビーチと比較しても、さらに田舎感が強い
なので、食事にも苦労するっていう面がありました。
こういったことを考えると、まだまだティンロンビーチは人におすすめするには厳しいかなって印象ですね。

ハノイ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA