ハノイの風俗・夜遊び

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ハノイから車で40分!ツーソンの置屋でサクっとセックスしよう

ハノイ市内で確実にセックスができる風俗っていうと、ハノイホテル・フォーチュナホテルのナイトクラブくらいしか選択肢がありません。
ただ、こちらのナイトクラブは、1回セックスするだけで、1発20,000円かかるような場所になります。
コスパ重視の海外風俗好きにはおすすめできる場所ではありません。

ハノイは「海外で安く女を抱きたい」って人には厳しい環境にありますが、そうは言ってもここは発展途上国ベトナム。
ハノイから少し足を延ばすと、いくらでも安く女とセックスできる場所が見つかります。

そのようなスポットの代表例が、今回紹介するツーソンです。
ハノイから最も近い置屋エリアのツーソンについて、今回は紹介していきますよ。

ハノイからツーソンへの行き方は?

ハノイからツーソンに行く場合、

  • ロンビエンバスターミナルから路線バスに乗っていく
  • タクシー・Grabなどを利用して行く

っていう2つの方法があります。

料金が一番安いと言われてるのは、前者の路線バスを移動する方法ですね。
ただ、ロンビエンバスターミナルに移動する時間・タクシー代・ロンビエンバスターミナルでの待ち時間などを考えると、あまりおすすめできない。
なので、タローのおすすめはハノイ市内から、タクシー・Grabで直接ツーソンまで行ってしまう方法ですね。

ちなみに、「ツーソン」と言うだけだと、タクシーの運ちゃんもどこに行っていいか分からないはず。
なので、上記のツーソンのランドマークになってるショッピングセンターを指定すると良いでしょう。

ハノイ市内からこちらのショッピングセンターまでGrabを利用して、200,000ドン(1000円程度)
ロンビエン・バスターミナルまで移動する手間などを考えると、こちらの方法が断然おすすめになりますね。

ツーソンの置屋は1発2,500円!女の子の質は微妙・・・

ツーソンの置屋はショッピングモールの横道・ギアバオホテルバックニン (Gia Bao Hotel Bac Ninh)の近くという2つのエリアに存在しています。

置屋はカラオケ・カフェ・ニャギ(ベトナム版のラブホ兼民宿)・マッサージといった形態を偽装しています。
まぁ、中には普通のカラオケなんかも混じってるので、突撃する時は勇気が必要。
ですが、ショッピングモールの横の通りに並んでるお店と、ギアバオホテルバックニン (Gia Bao Hotel Bac Ninh)周辺エリアで「TamQuat(マッサージ)」という看板を出してるお店は置屋です。

なので、これらのお店には安心して突入して大丈夫です。
ちなみに、タローがプレイしたお店は、

上記のお店になりますね。

なお、置屋のシステムですが、まず置屋に入ると、入口で150,000ドン払う必要があります。
これは入場料兼女の子の顔見せ料みたいなもの。
なので、気に入った子が見つからず、セックスせずに置屋を出るって場合でも、このお金は返金されません。

で、この150,000ドンを払うと、建物の上の階に案内されます。
置屋の建物の上の階はヤリ部屋になっています。
なお、置屋によって

  • 女の子が部屋に待機してるパターン
  • どっかから呼んでくるパターン

の2つのパターンがあります。

女の子がヤリ部屋に待機してるパターンだと、好みの子が居なければ、他の子を簡単にチェックできます。
ただ、注意したいのがデリバリーで他の場所から女の子を読んでる置屋の場合。
デリバリー形式の置屋の場合、一度女の子を拒否すると、次の子が到着するまでは普通に15~20分程度かかります。
かなり待ち時間は長いです。
しかも、ツーソン自体の女の子のレベルも低いので、普通にチェンジ前よりもヤバい子が来るなんてことも・・・。
なので、「絶対無理!勃たないわ!!!」っていうレベルじゃない限り、多少は妥協して突入しちゃった方がいいかなっていう気もします。

なお、ツーソンの置屋の受付及び女の子は基本的には英語は完全にダメ。
なので、ベトナム語のみになります。
ベトナム語ができないなら、ジェスチャーを駆使してコミュニケーションすることになります。
その点は注意しておきましょう。

ツーソンの女の子のレベル:
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4つ)

日本の格安デリヘルレベルって言えばいいでしょうか?
若い子が多いベトナムでは珍しく30~40代の女の子も派遣されてきます。
若い子もいますが、かわいい子はほぼ皆無ですね。
ただ、ブスというほどレベルが悪いわけじゃなく、あくまでも普通の子って感じ。

まぁ、「ドーソン辺りで働いてたら、まず指名されることは無いだろうな・・・」っていうレベルの子達でしたね。

※タローがプレイした置屋で、セックス後に部屋を出てきたら、めちゃめちゃかわいい子がエレベーターのところにいたことがありました。
なので、まぁ探せばかわいい子も少しはいるかもしれませんが・・・かなり少ないでしょうね。

ツーソンの女の子のプレイ:
★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

プレイについては

  • 30~40代のおばちゃんはかなり濃厚
  • 20代の若い子は地雷

っていうのが、明確に分かれてました。
おばちゃんは生フェラでちんこもしゃぶってきますし、ディープキスも向こうから激しく求めてきます。
また、騎乗位で「これでもか!!」っていうくらい激しく腰を振ってくる子がほとんどでした。
これに対して、若い子はキス拒否体位は正常位オンリーゴムフェラをちょろっとっていうくらいでしたね。
まぁ、ラオカイの女の子みたいに脚ブロックしてこないだけマシでしたが・・・サービスがいいとはお世辞にも言えませんね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】河口よりも可愛い!2019年5月のラオカイの置屋には美女がたくさんいたよ!こんにちは、タローです。 2019年5月にラオカイ・河口といったベトナム北部の風俗を徹底調査してきました。 ラオカイについては、...

なので、サービス濃厚な熟女と塩対応の若い子のサービスの平均を取るなら、星5つくらいかなと・・・。
まぁ、サービスを取るか、若さを取るかというのは難しい判断になりますね。
両方を求めるのはツーソンでは厳しいです・・・。

ラオカイのプレイ料金:

  • フェラ有りだと、500,000ドン(2,500円程度)
  • フェラ無しだと、400,000ドン(2,000円程度)

上記の金額に、置屋のヤリ部屋及び女の子の顔見せ代の150,000ドンも含まれています。

ツーソンにはKFCやハイランズコーヒーがあるよ!食事の面ではほぼ不安なし

ツーソンのショッピングモールに行けば、ハイランズコーヒー(ベトナムのスタバ)・KFC・カフェなんかがあります。
なので、1泊くらいなら、食事は困らないと思いますね。

また、今回タローが止まったギアバオホテルバックニンにもレストランが併設されてました。
ツーソンに宿泊するなら、そちらのレストランを利用するのもアリですね。

置屋徒歩圏内!ツーソンで泊まるなら「ギアバオホテルバックニン」へ!

今回、ツーソンを探索するにあたって、しっかりと置屋をチェックしたかったので、あえて一泊してみることにしました。
なお、ツーソンでのホテルの選択肢は多くありません。
置屋に徒歩で行けるホテルでしっかりした設備を備えてるってなると、タローが宿泊した「ギアバオホテルバックニン」一択になります。

ってことで、ここからはツーソンのおすすめホテルであるギアバオホテルバックニンについてご紹介します。

ツーソンで泊まるならココしかない!ギアバオホテルバックニンの基本情報は?

ギアバオホテルバックニンの基本情報は下記の通りになります。

一泊料金:
1泊3,500円程度~

地図:

アクセス:
ツーソンのショッピングモールまで徒歩7分程度

ツーソンでまともなホテルに泊まりたいなら、ギアバオホテルバックニンで決まり!

ギアバオホテルバックニンはツーソンの置屋周辺にあるほぼ唯一といっていいまともなホテルです。


ギアバオホテルバックニンに泊まらないなら、ボロいニャギ(ベトナム版ラブホ)くらいしか選択肢は無いでしょう。

部屋の内観はこんな感じです。
窓が大きかったので、開放感はありましたね。
まぁ、置屋で遊んで、ホテルでは寝るだけってことなら十分すぎるクオリティでしょう。

ギアバオホテルバックニンの近くにはたくさんのマッサージ偽装置屋が!食事はホテル併設のレストランがおすすめだよ!

ホテル周辺には「TamQuat(マッサージ)」の看板が出てる置屋がたくさんあります。
また、ショッピングモールの脇道の置屋へもすぐ行けますしね。
置屋遊びについては、最高の立地です。

ちなみに、ギアバオホテルバックニンの周辺にはコンビニ・食堂などは無いので、ショッピングモールまで行って食事・買い物をすることになりますね。
ただ、ギアバオホテルバックニンの上層階にはレストランも併設されてます。

こちらのレストランはベトナム料理はもとより、中華料理、日本料理、韓国料理となんでもアリな感じ。
なので、試しにオムライスを頼んでみましたが、

・・・日本のとはかなり味が違う感じでしたね。
まぁ、ここは素直にベトナム料理もしくは中華料理辺りを頼んでおいた方がいい気がします。
ちなみに、朝食付きのプランで予約すると、朝食の会場もこちらのレストランになります。

まぁ、朝食は最低限のビッフェといった感じでしたね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】ハノイから車で40分!ツーソンの置屋でサクっとセックスしようのまとめ

今回はハノイ近郊のツーソンの置屋についてのご紹介でした。
ハノイ在住の人が「あぁ、女とやりてぇ・・・」って気分になったとき、「ツーソンに出掛けて、女を抱いてハノイに日帰り」っていうパターンは十分にありです。
ハノイから往復1時間半程度で来れるっていう強みがツーソンにはあります。

ただ、ツーソンの女の子の質、プレイ料金を考えると、安くいい女を抱きたい海外風俗好きのあなたにおすすめできるかは微妙
タローの意見としては、ハノイ周辺で安くいい女を抱きたいなら、ツーソンではなく、片道3時間程度かかるとしても、ドーソンまで足を延ばすのがおすすめです。
ドーソンであれば、ツーソンよりも若くてレベルの高い女の子と300,000ドンでセックスできますから。
他にもハノイから片道3時間程度かかっていいなら、クアットラムビーチの置屋といった選択肢もありますね。

【ハノイ近郊の風俗・夜遊び】のんびり置屋遊びを楽しむなら、ナムディンのクアットラムビーチへこんにちは、タローです。 ベトナムの首都でありながら、夜遊びという面ではあまり選択肢が無いハノイ。 ただ、ハノイの周辺にまで目を向け...

いずれにしても、ツーソンの風俗としての魅力は、ハノイに近いという一点にのみ。
ただ、ハノイ近郊の風俗まで足を延ばせる時間がある人は、遠征することをおすすめします。
その方が絶対に満足度は高くなりますよ。

ハノイ風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です