ヤンゴンの風俗・夜遊び

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」を徹底調査

こんにちは、タローです。
ヤンゴンの置屋ディスコっていうと、ダウンタウンにある「エンペラー」のほぼ一強体制です。

ただ、ダウンタウンエリアを離れると、実はエンペラーよりもおすすめの置屋ディスコがちょこちょこ見つかったりします。
今回紹介する「225(Two Two Five)」もそのような置屋ディスコの一つです。

ヤンゴンの風俗通には、「エンペラーはもう飽きた。225の方が楽しい」っていう人も少なくありません。
この記事では、そんなヤンゴンの風俗好きにも人気の置屋ディスコ「225(Two Two Five)」について紹介していきますよ。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」ってどこにある?

225は、ヤンゴンのダウンタウンのエリアからは離れたカンドージー湖周辺のエリアにある置屋ディスコです。

225ですが、エンペラーのような超有名置屋ディスコと比較すると、やはり知名度で劣ります。
なので、タクシーの運ちゃんが場所が分からず右往左往する可能性もあります。
まぁ、確かにちょっと脇道に入ったところにあるんで分かりにくいんですが、

こちらのガソリンスタンドの前で左折。
で、舗装されてない道をちょっと進むと225に着くと覚えておきましょう。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」の料金は?

225で女の子を持ち帰ってセックスするためには、ディスコでの飲食代(チップ含む)女の子のお持ち帰り代プレイ後に払う料金という3つの料金を払う必要があります。
で、大体料金の目安としては、

  • ディスコでの飲食代(チップ含む):20000チャット
  • 女の子のお持ち帰り代:50000チャット
  • プレイ後に払う料金:50000チャット

といった感じですね。
飲食については、自分の夕食+女の子に奢った食事+ビール2杯+カクテル1杯って感じで結構がっつり食べてこの金額でしたね。
飲食の代金はエンペラーと比較すると、かなり安いと思います。
また、チップもディスコの飲食代を払った時のお釣りを渡すくらいで満足してくれました。
なので、エンペラーと比較すると、チップ攻勢は弱いって印象です。

これらの金額を合計すると、120,000チャット(8,600円程度)
なお、これに加えてタクシー代がかかってきます。
が、エンペラーのようにタクシーの運ちゃんが料金をぼったくってくることはありません。
なので、近場なら10,000~20,000チャット、ダウンタウンなら30,000~50,000チャットくらいになりますかね。
ちなみに、タローはヤンゴンインターナショナルホテルに宿泊してましたが、ヤンゴンインターナショナルホテルまでは10,000チャット(700円程度)でしたね。

なので、トータルで考えると、10,000円弱といった感じ。
これがエンペラーのモデルクラスだと一晩持ち帰って16,000円程度になることを考えると、2/3程度の料金で遊ぶことができますね。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」の体験談をご紹介

ここからはヤンゴンの穴場の置屋ディスコ225の体験談について紹介していきます。

エンペラーと違って、225(Two Two Five)はあまり商売っ気が無い(笑)、日本語を話せるスタッフも皆無だよ

ヤンゴン初日から3日連続でエンペラーで遊びまくったタロー。
さすがに、エンペラーにも飽きてきて、他の置屋ディスコにも行ってみたいなと思って訪れたのがこちらの225。

225の外観はこんな感じですね。
225の前には焼き鳥屋みたいなのがあって、そこでは現地のミャンマー人らしき男女が食事してます。
かなりローカルな雰囲気が漂ってますね。
なお、ボーイさんが声を掛けてくることも無いので、勝手に自分で225の中に入っていきます。

225の中に入っていくと、入口にいたボーイが「こっちだよ」って感じて手招きしながら、席へ案内してくれます。
なお、席は1階席と2階席があります。

落ち着いて飲みたいなら、2階席でしょう。
が、2階席だとよく女の子の容姿が確認できませんし、ボーイさんも少ない。
なので、気に入った子を見つけても、自分の席に案内してもらうまでに時間がかかります。
そのため、女の子を持ち帰るつもりなら、1階席に陣取るのが良いでしょう。
ちなみに、タローはステージの真ん前のファッションショーがよく見えるシートに案内されました。

なお、エンペラーのように、女の子がずらずらと並んで顔見せしてくる光景を想定してたのですが、意外なほど営業がありません。
ボーイさんは最初にビールとつまみの注文を取ってからどっかに消えてしまいました。
その後、通りかかる女の子が軽くアイコンタクトしてきたり、ママさんが「気に入った子いる?」ってたまに声かけてくる程度。
なので、落ち着いて女の子を吟味することができました。
エンペラーの「早く女の子選んで!!!」っていうせわしない感じがイマイチだったタローは、こちらの225の雰囲気の方が気に入りましたね。

ただ、日本語が分かるスタッフがいないので、女の子について細かい話ができないのは難点でしたが・・・。
でも、海外風俗って基本そんなものですよね。
エンペラーが特別なだけ。

ってことで、とりあえずビールと注文したつまみを頼んで、夕食も225で済ませます。
なお、料理については英語のメニューがあったので、注文はしやすかったですね。

スレンダーな美脚の女の子を発見!そのままお持ち帰りへ!

エンペラーだと21時みたいな感じで、決まった時間にファッションショーが始まってました。
が、225は常に女の子が入れ替わり立ち代わりでファッションショーに出演してるような感じ。
なので、お店が開いてる間は、ずっとステージに女の子が立ち続けています。
なお、エンペラーの子はドレスを着てファッションショーに出てます。
これに対して、225の女の子は私服でファッションショーに出てますね

ちなみに、そんなファッションショーをボーっと眺めてると、めちゃめちゃ脚の綺麗な女の子を見つけたタロー。


この美脚です!!!
タローが女の子の脚を凝視してると、女の子も気づいてタローの方にちらちら目線を送ってきます。

その後、女の子はファッションショーが終わった後、休憩のためにステージ周辺のソファに座ります。
そこにタローが視線を送ってくると、女の子もタローの方をチラチラ見て、隣にいる友人と笑い合っています。
あいつ、絶対私指名するよ~」とか言ってるんですかね。
まぁ、当たってますけど。
ってことで、近くのママさんを呼んで、美脚の女の子を指名したい旨を伝えます。
と、うまく通じなくて、美脚の女の子の隣に座ってた友達の方が連れ来られました。
が、そっちじゃない(笑)
ってことで、美脚の女の子を指名。
美脚の女の子の方は指名されたときに「喜んで!」って感じじゃなくて、「だりぃ~」って雰囲気だったので、地雷を覚悟しました。

が、実際に席に呼んでみると、これまで接してきたミャンマーっ娘の中では最もフレンドリーだった女の子。
名前はスッラちゃん。
会話も弾むし、食事をよそってタローに食べさせてくれたりします。
ホスピタリティは満点です。
途中からは、スッラちゃんの友達も自分のテーブルに集まってきて、かなり賑やかな感じに。

ちなみに、スッラちゃんの友達は、自分の隣の席に座ってるイケメン韓国人にご執心。
熱い視線を送ってるのですが、ずっとスルーされ続けます。
たしかに、20代くらいでマッチョで、「これはモテるわ」って感じの韓国人ですね。
タローとか、その後に入場してきたデブの中国人っぽいのとかは基本女の子からスルーされてました。
が、イケメン韓国人のソファだけは女の子達から熱い視線を集めてましたね。
めっちゃうらやましいわぁ!

さて、そんなこんなで1時間くらい飲食してると、スッラちゃんの方から「Go to your hotel OK?」みたいな確認が。
なので、「そろそろ行こっか」ってことでお会計。
食事代とドリンク代の払いを終えて一緒にお店の外へ。
なお、エンペラーの場合は女の子がドレスみたいなのを着てるので、着替えに時間がかかります。
が、225の女の子は私服でステージに出てる子が多いためか、すぐに準備完了
で、そのまま一緒にタクシーに乗ってホテルに戻ります。
そして、ホテルの部屋で一戦となりました。

サービスはめちゃめちゃ良かった!18歳のスッラちゃん

225で対戦した美脚の女の子「スッラちゃん」の評価です。

女の子のルックス:

★★★★★★★★☆☆(星8つ)

スッラちゃんのルックスは普通にかわいいです。
ただ、インド系の血が入ってるのか、ちょっと浅黒くてエキゾチックな感じですね。

まぁ、濃い顔なので、苦手な人は苦手かもしれません。
が、10人に見せたら8人はかわいいって判断するルックスだと思いますね。

女の子のプレイ:

★★★★★★★★★★(星10つ)

女の子のサービスは最高に良かった
最初に一緒にお風呂に入ってのいちゃいちゃから始まり、お風呂で軽くおまんこへの生挿入。
その後、ベッドでは1回戦、2回戦3回戦・・・とガンガンセックスします。
結局まどろみながらも、朝までに6回戦はこなしたと思いますね。
ちなみに、全部中出しです。
その後、お昼前にスッラちゃんはシャワーを浴びて帰っていきました。
1日で6回戦もこなしたのは若い頃以来かと。
まぁ最後の2回戦については中折れして射精できませんでしたが、個人的にはたった10,000円でこんなにガンガンセックスできたので、大満足です。


スッラちゃんは、今回のヤンゴンの旅行では最高の当たり嬢でしたね。

【海外風俗】ヤンゴンの夜遊びスポットの穴場!置屋ディスコ「225(Two Two Five)」のまとめ

今回はヤンゴンの穴場置屋ディスコである225のご紹介でした。
では、225の評価について書いていきましょう。

置屋ディスコ「225(Two Two Five)」の女の子のルックスは?

★★★★★★★★☆☆(星8つ)

225の女の子のルックスはエンペラーとほぼ大差無いですね。
まぁ、かわいい子が多いです。
ただ、エンペラーが日本人好みのロリ系を揃えてるのに対して、225にはそういったロリ系はほぼ皆無でした。
なので、子供っぽい子が好きな人はエンペラーの方が満足できるかも。
ただ、そうでなければ225の女の子も全然おすすめできるレベルですね。

置屋ディスコ「225(Two Two Five)」の女の子のスタイルは?

★★★★★★★★☆☆(星8つ)

225の女の子もめっちゃスタイルがいいですね。
エンペラーと比較すると、とくに美脚の女の子が多かった印象です。
まぁ、エンペラーはドレスで足元が見えないようになってるので、美脚でも分かりにくいってだけかもしれません。
これに対して、225はファッションショーの時に脚が強調されるような衣装を着るので、美脚の子が一目瞭然です。

おっぱいについてはやはりミャンマーっ子ってことで残念な子が多かったですが、脚はホントキレイな子が多かった。
脚フェチにはおすすめですよ。

置屋ディスコ「225(Two Two Five)」の女の子のプレイは?

不明

これはスッラちゃんしか体験して無いので、何とも言えません。
ただ、スッラちゃんについては海外風俗好きのタローでもめったに遭遇しないレベルの超当たりの子でした。
もっとも、スッラちゃんが「私以外の子は6回もセックスすると、怒るよ」と言ってました。
たしかに、スッラちゃんレベルでサービスがいい子は、さすがに225でもなかなか見つからないでしょう。

ただ、一般論としては、ローカル置屋ディスコの子はエンペラーより全然擦れてないので、サービスがいい印象があります。
なので、エンペラーの子よりはサービスが期待できると思いますけどね。

置屋ディスコ「225(Two Two Five)」のコスパは?

★★★★★★★☆☆☆(星7つ)

エンペラーのように1晩女の子を持ち帰って、トータルで2万弱ってなってくると、「高けぇなぁ・・・」って印象が湧きます。
しかも、早帰りする子が多いですしね。

これと比較すると、225は10,000円程度でエンペラーと変わらないレベルの子をオールナイトで持ち帰えれます。
ロケーションは悪いですが、コスパを考えると行く価値はあると思いますよ。

置屋ディスコ「225(Two Two Five)」の総合評価は?

★★★★★★★☆☆☆(星7つ)

225は口コミでもいい評価が無いため、かなりしょぼい置屋ディスコを覚悟してました。

ただ、実際に訪れてみると、女の子のレベルもエンペラーと遜色ないですし、ゆっくり女の子を選べたので、タロー的には「アリ!」って感じでした。
次にミャンマーに遠征に行くとしても、225は絶対に訪れたいですね。

ダウンタウンからだとちょっと距離があります。
が、エンペラーに飽きたって人はこっちの225に遊びに行ってみるのもおすすめです。
エンペラーと比較すると、擦れてないかわいい子が見つかりますよ。

ヤンゴン風俗のまとめ記事をチェック

ここまで読んで、「海外の風俗に行ってみたいけど、そんな金も時間もねぇよ!!」と思ったあなたへ

海外に行くと、安くいい女が抱けるのは分かってる。
でも、海外に行く金も時間もないんだよなぁ・・・そんな人も多いはず。
そんなあなたは、別に無理して海外に行く必要はありません。
なぜなら、日本にでも安く(場合によってはタダで)いい女を抱く方法はいくらでもあるから。

ちなみに、タローがいつも日本に居る時にタダで女を抱いてるおすすめの方法こちら

海外の風俗でなかなか遊べないって人は、ぜひチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA